タグ:Mac

3年もののMacbook Pro(Retina Mid2012)の残容量が256GB中15GBとかなりピンチだったので、年末大掃除を敢行しました。

特に今後、ゲームの動画を作りたいと思っているので15GBではとても無理。

151226 0002

昔iPhoneアプリの開発をやっていたけど、今はもうやってないのでXcodeを削除。3GBって結構でかい。

151226 0006

今は「写真」アプリとなって不要となった「iPhoto」も削除。

151226 0007

一番効いたのがバックアップファイルの削除。これはMac本体でスナップショットをとっているみたいで、こちらに詳細と削除方法が載っていたので参考にしました。

 

結果、残容量15GB→72GBとなり、約57GBのダイエットに成功。元々SSDの256GBなのでかなり心に余裕ができましたね。

151226 0012

あとは保存用の外付けHDDを買えば心置きなく動画作成に励めそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは@fujitaijuです。

 

今年も残すところあと1日となり、明日のガキ使が楽しみでなりません。今年は盛大にAppleにお金を使った年だったので、今後のこと(無駄遣い防止)を考え、2012年にiOSアプリとMacアプリに使ったお金の合計金額を出してみました。

 

Yen 円

 

 

月別と合計金額

あのクソ重たいiTunesのアカウント情報参照はどうにかならないんでしょうか?

 

愚痴を言ってる場合じゃないですね、すみません。とりあえず月ごとに使った金額を出して、合計額を出したところ以下のようになりました。その月で1,000円以上のアプリを購入した場合は、金額の後ろにそのアプリ名を書いています。

 

  • 1月 3,205円
  • 2月 505円
  • 3月 2,950円
  • 4月 5,360円 MarsEdit
  • 5月 9,840円 Coda2, Diet Coda
  • 6月 1,715円
  • 7月 11,195円 Mountain Lion, ウィズダム, コウビルド英英、コウビルド英英和
  • 8月 850円
  • 9月 4,985円 Numbers, Themes Drawer for RapidWeaver
  • 10月 1,880円
  • 11月 4,590円
  • 12月 6,035円 Keynote
 

合計:53,110円

 

合計5万円超えって。。。

ちょっと使いすぎ。ちりも積もればなんとやらとはまさにこのことですね。もう完全にApple脳、Apple信者です。

 

しかも上記金額はApp Storeで購入したものだけなので、ソレ以外で購入しているMacアプリを含めると、さらに1万〜2万は行きそうな気がします(汗)

 

 

まとめ

買ってろくに使わずにお蔵入りになっているアプリも結構多いので、来年はその辺よく考えて秩序有るApple信者人生を送りたいと思います。

 

それにしても5万て。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

いつまでたっても英語がダメな@fujitaijuです。

 

英語のサイトを見ている時、単語の意味は調べればわかるけど発音とかセンテンスのリズムを知りたいなと思ったことはないですか?

 

もしそうであればMac OS X Lionから新機能として搭載されているテキスト読み上げ機能が役にたってくれるはずです。以下では読み上げ機能のショートカット設定方法や英語以外の言語の読み上げ機能有効化について書いていますので、外国語を学習している人は参考にしてみてください。

 

 

読み上げ機能をキーボードショートカットで起動できるようにする 

読み上げ機能自体はWebブラウザとかで[テキストを選択 > 右クリック > スピーチ > 読み上げを開始]で読みあげをしてくれますが、いちいちこんなことするのはダルイのでキーボードショートカットから一発でできるようにしちゃいましょう。

 

まず、[環境設定 > 音声入力と読み上げ > テキスト読み上げタブ]から[キーを押した時に〜]の欄にチェックを入れます。初期設定だと[option + esc]がショートカットになっていますが、使いにくい場合はチェック欄の右側にある[キーを変更]から好きなショートカットに変更できます。私は[option + control + S]にしています。

音声入力と読み上げ

 

 

読み上げ機能を使ってみよう!

英語のサイトを開いて、テキストを選択し、さきほどのショートカットボタンを押してみてください。Alexがイケボイスで読みあげてくれるはずです。ちなみに英語の場合、男性の声なら6種類、女性の声なら7種類の中から選ぶことが可能です。

テキスト読み上げ

 

いくつか聞いてみましたが、男性ボイスならAlex、女性ボイスならVictoriaがクリアで聞き取りやすいのでオススメです。いくつか聴いてみて好みの声を見つけてみてください。

 

  

日本語のテキスト読み上げも可能

日本語の読み上げ機能を使うには日本語音声をダウンロードしないと使えません(環境によっては使えるかも)。ダウンロードするには[環境設定 > 音声入力と読み上げ > テキスト読み上げタブ > システムの声 > カスタマイズ]から「Kyoko」さんの声をダウンロードします。残念ながら男性の声はないみたい(笑)

 

テキスト読み上げ Kyokoダウンロード

 

 

試してみるとわかりますが、日本語の読み上げは正直使い物になりません。Siriのように決まりきった文句であれば、ちゃんと聞き取ることができるけど、任意のテキストを読み上げさせるとそりゃあもう酷いもんです(笑)特にカタカナやアルファベットが混ざると何言ってるかわかりません。Kyokoさん荒ぶりすぎです(;´∀`)

 

普通に考えて漢字、ひらがな、カタカナ、アルファベットが混ざる日本語の読み上げは技術的にかなり難しい気がします。英語なんてアルファベットだけですからね。まだまだ技術が追いついていないみたいなので、技術者の方には頑張っていただきたいです。

 

ということで、テキスト読み上げを使うなら英語だけにしておきましょう。

 

 

最後に

ここでは日本語と英語の読み上げ機能について触れましたが、その他の言語についても音声ファイルが用意されています。ですが、別途ダウンロードが必要なので用途にあわせてダウンロードしてください。サイズがかなり大きいのでダウンロードのし過ぎには注意ですよ!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 MacBook ProのRetina最高!の@fujitaijuです。

 

Retinaディスプレイ良いですね。ディスプレイの文字がギザギザにならないというのは素晴らしい!ですが、その代償としてストレージ容量の圧迫という洗礼を受けてしまいました。しかも何に使っているのかわからない「その他」が一番多いという嫌がらせ(下記画像)。

 

現在使用中の15インチMacBook Pro Retinaの下位モデルは標準ストレージが256GBで、44,000円プラスで512GB、88,000円プラスで768GBにグレードアップすることが可能です。しかしそんなお金があるはずもないので最小構成の256GBにしたらすでに半分を使ってしまっているという状況(下記画像ですら結構減らした後です)。

 

このMacについて

 

ストレージの圧迫問題については多くの人が悩む点だと思いますし、個々のPCによって問題となっている部分が違うと思います。なので、あくまで私の場合ですがこれを削除すれば空き容量を増やせたよ!というポイントを挙げてみました。HDDやSSDの容量が足りないとお悩みの方は参考にしてみてください。

 

Magicanを使っての不要ファイルの削除

Magicanというアプリを使って重複ファイルや不要なファイルを一掃します。お手軽全自動でやってくれるので試してみる価値多いにありです。私の場合これで1GB近く減りました。重複ファイルというのがかなり多いです。初めて使う人であれば不要な言語ファイル削除で数GB単位で減ります。

Magican

 

 

iMovieのフォルダ

iMovieはあまりつかったことがなかったのですが、それでも数GB単位でファイルが残っていました。不要であれば削除するか、大事なものであれば外部ストレージに移動させましょう。iMovieのフォルダは「~/Movie」です。

IMovieフォルダ

 

 

Parallelsのフォルダ

MacでWindowsを動かすことができるParallelsですが、かなりの容量を食います。Macを初めて買った当初は使っていましたが今はもう使わなくなったので削除してしまいました。関連ファイル含めなんと34GB削除できました。Parallelsの削除については公式サイトが参考になります。

 

Parallels Desktop® 6 for Mac のクリーンアンインストール | よくあるご質問 | 株式会社ラネクシー
この文書ではParallels Desktop® 6 for Mac のクリーンアンインストール手順について説明します。Parallels Desktop のアンインストールは、通常のアンインストール ...

Parallels Desktop® 7 for Mac の完全なアンインストール手順 | よくあるご質問 | 株式会社ラネクシー
この文書では Parallels Desktop® 7 for Mac を完全にアンインストールする手順について説明します。Parallels Desktop のアンインストールは、通常のアンインスト ...

 

上記以外にもユーザーフォルダ直下にParallelsのフォルダがあったと思うので確認してみてください(既に削除してしまったのでうろ覚えです)。

 

 

iPhoneとiPadなどのバックアップ

iCloudを使ってバックアップしている人は関係ないですが、Mac本体にバックアップをとっている人は要チェックです。すでに使わなくなったデバイスのバックアップも残ったままになるので、不要と思ったら削除しましょう。これで3GBくらい減りました。

ITunesデバイス環境設定

 

 

Skitchの履歴フォルダ

Mac使いならSkitchを使っている人も多いはず。通常Magicanで削除できるハズなんですが、私の場合削除されてなかったので個別に削除しました。 今までに撮ったスクリーンショットがかなり保存されているので必要ないなら削除!削除!私の場合1GBほど削除できました。

Skitch

 

 

個々に確認するポイント

あとは細々としたものですが、チリと積もればマウンテン。確認して必要なければ削除しちゃいましょう。これにより5GBくらい空きました。

 

  1. iTunesに不要なムービーが入っていないか。
  2. ゴミ箱はカラにしてるか。
  3. iPhone,iPad,Macの使わないアプリをいつまでも大事に保存していないか。特にiPhoneは無料だからといってたくさんダウンロードしてしまうものなので、使ってないものはiTunesから削除しましょう。
  4. 不要なウィジェットはないか。上記に同じ。
  5. DownloadsフォルダにWebからダウンロードしたファイルをいつまでも貯めていないか。
  6. OS X Linonのままでないか(Mountain Lionにすると「その他」領域が減少するようです)。
  7. フォトストリームからローカルに保存されてしまった写真で不要なものがないか。
  8. ローカルにメールを保存している場合、過去のものでいらないものがないか。 

 

 

それでも容量が足りない場合は

それでも足りない場合、テンプレ的な回答ですがiPhoto、iTunesライブラリを外付けハードディスクやUSBメモリに移動させることで数十GB単位で減らすことができます。特にiTunesライブラリはMac本体に無くてもいいものばかりだと思うので真っ先に移動させるべきですね。

 

ストレージの空き容量を増やすとMacの動きは良くなるので、以上14個のポイントを確認してMacダイエットしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは@fujitaijuです。

 

数日前にMacbook Pro Retinaモデルを注文したんですが、CPUやメモリをカスタマイズ(BTO)してしまったもんですから初の中国からの出荷となってしまいました。もう待ちどうしくて仕方なかったよProちゃん!

 

これからMacを買おうとしている人、もしくは買って待ち状態になっている人のために、(あくまで一例ですが)手元に届くのにどれくらいかかるのかをここに残しておこうと思います。

 

MacBook Pro Retina 15インチ

 

 

Mac注文から配達完了までの流れ

Appleオンラインストアで注文してから手元に届くまでの流れは以下の様な感じでした。宅配はヤマト。佐川じゃなくてよかった!注文完了メールはカードやAppleローンの決済が下りたら来るメールです。このメールが来てから大体4日で届いたとうことになります。

 

  1. 商品注文完了メール:11月26日 11:30
  2. 海外荷物受付(上海支店):11月27日 10:11
  3. 商品出荷メール:11月27日 16:44
  4. 海外発送(上海支店):11月29日 6:30
  5. 国内到着(ADSC支店):11月29日 12:06
  6. 荷物受付(ADSC支店):11月29日 16:02
  7. 発送(ADSC支店):11月29日 16:02
  8. 配達完了:11月30日 15:17

 

注文した11月26日は月曜日だったので、これもよかったのかもしれません。間に休みをはさむともしかしたら1〜2日伸びる可能性があるかもしれませんね。ちなみにこちらがヤマト運輸の配達履歴です。上記タイムスケジュールと同じものです。

ヤマト荷物お届け状況

 

 

ADSC支店とはなんなのか

上記画像で気になるのがADSC支店という謎支店。これは東京都品川にある「Apple Delivery Support Center」の略だそうで、ここはただのオフィス機能。品物自体は東京都の有明センターから日本全国に配達されていくようです。私の場合、住所が東京都の都下なのでそれで早かったのかもしれません。

 

もし九州とか北海道とかだったら1〜2日多くかかるのかもしれませんね。

 

 

最後に

カスタマイズしたりアクセサリを同時に購入すると中国から発送され若干時間がかかるというサイトを結構見ました。すぐに欲しいけど、でもメモリが足りないからカスタマイズしたい!という悩みが辛いですね。AppleストアでもBTOの在庫はあったりするんでしょうか。

 

そういえば家の中はApple製品だらけなのに、MacやiPhoneはApple Storeで一度も買ったことが無いという。。。

by カエレバ

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ