カテゴリ: 勉強

こんにちは。

センター試験の英語は80/200点だった@fujitaijuです。

 

日本人は(自分を含め)英語ができないと言われ続けておりますが、本日は外国語学習についてどうやって学ぶと効率が良いのかを個人的経験則から書いてみようと思っとります。本エントリで「簡単」だとか「難しい」という表現が出てくるけどこれはあくまで私の主観という視点で読んで頂きたい(でも大体世間一般の難易度と合致はしていると思う)。

 

Study English

 

 

英語の難易度は中くらい?

英語の時制は大きくわけて現在()、進行、過去、未来、完了の4つで、動詞や名詞は基本的には規則変化で不規則変化はあまりない。名詞には性がない。難しいのはスペル通りに発音しても通じない点くらいで、難易度的には中くらいに位置すると思っている(もちろん個人差はあるけど)。

※実際、現在形という言い方は実態に即してないので好きではないし、自分は使わない。

 

実際、こちらの記事によると日本人が外国語を学ぶ時の難易度ランキングでは4段階中2番目に位置しており、そこそこ難しいみたい(数値が上がるほど難しい)。こう見るとアジア寄りの国の言語が簡単な方にランクされてるのがわかる。

 

外国語難易度ランキング

難易度1
インドネシア語、韓国語、スワヒリ語、マレーシア語

難易度2
スペイン語、ポルトガル語、トルコ語、中国語、ベトナム語

難易度3
英語、フランス語、ドイツ語、ハンガリー語、タイ語

難易度4
ロシア語、ポーランド語、チェコ語、アラビア語

(via:外国語難易度ランキング~世界一周を目指すみかんの日常日記~ )

  

 

英語より簡単なインドネシア語

例えば自分が今勉強しているインドネシア語について特徴を挙げてみると、以下のような感じでまがいなりにも英語を中高大学と勉強してきた人にとっては英語の面倒くさい部分がかなり省かれたような、かなりとっつきやすい言語になっている。難点は接頭辞という概念があることくらい。基本的に単語の意味がわかればセンテンスの意味は汲み取れてしまう。

 

  1. be動詞がない。
  2. 時制がない(時間軸は助動詞や、昨日・明日といった副詞で表現する)
  3. 人称代名詞に格変化がない。
  4. 発音に抑揚がなく、どんな文でもアクセントが置かれる位置がほぼ決まっている。
  5. 母音が5種類しかなく、発音が用意で聞き取りやすい(実際には6種でeの曖昧音がある)。
  6. アルファベットの読みが大体英語と同じ。

 

ちなみにインドネシア語はリンガ・フランカといって、外国人同士が交易の際に交わす共通の言語として発展した言葉なので、誰にでも学習しやすい構造になっている。それでも、英語を全く知らない状態でインドネシア語を学ぶのは、知っている状態で学ぶよりも相当にハードルは高いと思う。

 

 

英語より難しいフランス語

一方で、大学の時に第二外国語のドイツ語と一緒に少しだけ手を出したフランス語なんかは、動詞や形容詞、冠詞が変化しまくり、時制が多数存在するなど完全にパニパニパニック。難しすぎて投げ出した記憶がある。また、この頃は理系の大学生だったにもかかわらず、今よりもはるかに英語ができなかった。

 

  1. 動詞が主語の人称や数などで変化する。
  2. 名詞に男性名詞と女性名詞がある。
  3. 冠詞、動詞の過去分詞・形容詞に男性形・女性形がある。
  4. 形容詞、冠詞が性や数によって変化する。
  5. アルファベットの読みが英語と全く違う(同じなのは3割くらいか)
  6. 時制が16通りも存在する(ありえねぇ!)。

 

こちらも同じく、英語を知らない状態で勉強しようものならおそらく30分で投げ出す自信がある。

 

 

外国語を学ぶときは日本語ではなく英語で学ぶ

これは自分への戒めでもあるんだけれども、英語ができないうちは、学習対象の外国語が簡単だろうが難しかろうが、手を出すもんではないんじゃないかということ。

Study Method

 

 

例えばインドネシア語では、過去を表す助動詞は「sudah」といって「もう〜した」という意味があるのだけど、これを日本語で「もう〜した」と覚えるよりも、英語で言うところの「already」だよと言われたほうが、どういうニュアンスなのかがスルッと頭に入ってくる。みなさんも経験がないだろうか?なぜか英語との対比で覚えるとうまくいく。

 

恐らく上記の例で言うと「インドネシア語→日本語→英語→インドネシア語」のように、なまじ英語を知っているものだから、英語で言うとどういうニュアンスなんだろう?と考えてしまうせいではないかと思っている。

 

これを「インドネシア語→英語→インドネシア語」と1段階飛ばして考えれば、そりゃわかりやすいのも納得できる。もちろん、このような変換をせずに、インドネシア語はインドネシア語として理解できるのが最も望ましいが、学習の初期段階では難しいのでこういう変換をすることも時には必要だと思う。

 

 

最後に

自分はまだまだ英語ができるようにはなっていないけど、興味のあるApple関係や科学関係の英語サイトを毎日のように頑張って読んでいたら、いつのまにか読む力と忍耐だけはついてきた。そこで、一度は投げ出したインドネシア語に手を出したら学習スピードが格段にアップしたと感じてる。

 

というわけで、もし第二外国語を学びたい学生さん、おじさん、おばさん、おじいちゃん、おばあちゃんがいたら、まずは英語を頑張ってみるといいと思う。長めのセンテンスを頭で日本語に翻訳すること無く、直接英語で理解できるようになってから他の外国語を学ぶと、きっと理解できるスピードがあがるはず。

 

ちなみにインドネシア語は日本人が学びやすい言語として有名なのでオススメ。あとスペイン語も発音が簡単でヨーロッパ系言語ではわりと覚えやすい言語らしいので、これもオススメ。スペイン語は話者数が世界で4番目で国連公用語になってるのもオススメの理由。できるようになったら色々な人と話せるようになりまっせ!

 

  

このエントリーをはてなブックマークに追加



今、必要に駆られてというか、まぁ、割と楽しみながら英語の勉強をしてるんですが、英単語だけはなかなか楽しく覚えることができないです。覚える作業ってどうしても単調になるし、楽しくない。

自分の性格的にこの「単語を覚える」という行為はどうしても楽しくすることができそうにないので、できるだけ苦しさを取り除くことに力を入れてみました。

で、考えた結果「ゴガクル」を使って覚えるのがベストという結論を出しました。

ゴガクル


NHKは英語、中国語、フランス語、ハングルなど9種類の言語を学ぶために定時の番組を放送しています。このほか最近では、1年間通した番組ではありませんが、ポルトガル語やアジア各国の言語などの番組が加わりました。これらの番組をごらんのみなさんが集い、ことばやそれらを話す人々の文化に関する知識や情報をみんなで共有し、交換するコミュニティ。それが「みんなで学ぶNHK語学フレーズ ゴガクル」です。


ということで、英語以外にも9種の言語を学ぶことができ、とてもNHKが作ってる(実際には委託)とは思えない素晴らしい英語学習サイトです。

ゴガクルは学習の記録をつけたりすることができるのですが、自分はそんなことしても途中で投げ出してしまう性格なので使ってないです。

使い方はサブ教材的な使い方メインです。洋書や英語のサイトを読んでいて知らない単語が出てきた時、まずはNAVER 英語辞書(ネイバー 英語辞書)で意味を調べます。これだけでは大抵次の日には忘れてしまうし、単語のニュアンスを掴むことがすごく難しい。

そこで、ゴガクルで単語を検索し、出てきたフレーズを読んで、声に出して覚えます。まぁ、1フレーズにつき2〜3回でしょうか。あまりやり過ぎると飽きてしまうので、バカみたいに繰り返したりはしないです。



複数の意味を持つ単語も、フレーズを通すことで意外にすんなり覚えられるもんです。単語を何回も書いて発音して覚えるのが馬鹿らしくなりますね。やはり「個」で覚えるのではなく「群」で覚えるのが自然ということなんでしょうね。そりゃまぁ言語ですし。

ちなみに、全部ではないですが、フレーズの読み上げ機能もあるので、これも覚えるのに一役買ってくれています。

※補足

途中でサラッと紹介したNAVER 英語辞書(ネイバー 英語辞書)ですが、単語の起源や読み上げ機能があったり、意味も単一の意味でなく複数の意味が載っているので地味に使えます。iPhoneアプリ版もあるので外出時に単語の意味を調べたい場合は重宝してます。

このエントリーをはてなブックマークに追加



Web大好きのみなさんこんにちは。勉強心溢れるみなさんはWeb技術に限らず、英語も日々勉強していることかと思います。

そんなみなさんに英語でWeb技術を身につけられるスクリーンキャスト(動画でのチュートリアル)のサイトを紹介したいと思います。


Screencasts.org
ここは素晴らしい!チュートリアルやTipsというよりは、その技術がどういうものかを初めての人に教えてくれる、そんな優しいスクリーンキャストが揃ってます。話す速度はそれなりですが、簡単な単語を使って喋ってるのでそんなに難しくないはず。すごくオススメです。
ジャンルはRails,jQuery,Sinatra,Titanium,CoffeScriptなど。
動画本数:約20本
[browsershot url="http://screencasts.org/" width="200"]
※すごく大事なサイト忘れてたので一番上に追記しました(2011/8/25)



WordPress.tv
wordpress.tvとは言ってますが、WordPress以外の動画もあります。セミナーの様子を録画してそれを公開しているという形式です。聴衆に向けて話しているので割とわかりやすいんじゃないでしょうか。
動画本数:不明
[browsershot url="http://wordpress.tv/" width="200"]



CSS-TRICKS* A WEB DESIGN COMMUNITY
CSSやHTML、フォトショップ等のデザイン系のチュートリアルが多い。
スクリプト無し。
動画本数:約100本
[browsershot url="http://css-tricks.com/video-screencasts/" width="200"]



Ruby on Rails Screencasts - RailsCasts
Rails特化型。クオリティ高すぎで本当に無料でいいの?と思ってしまうほど。
しかもRyan Batesさん一人でやってるというのだから驚愕。
動画数:300弱
[browsershot url="http://railscasts.com/" width="200"]



Ruby on Rails: Rails 3 Screencasts
こちらもRails3特化型。画質がきれいでRails3の初心者向けチュートリアルはほぼ揃ってます。動画数が少ないのが難点か。
スクリプト無いけど、要所要所で字幕が出るので理解の助けになる。
動画本数:5本
[browsershot url="http://rubyonrails.org/screencasts/rails3" width="200"]



Videos | Nettuts+
PHP,Ruby,HTML,CSS,JavaScript,AjaxとWeb技術全般を扱ってる。
スクリプト無し。喋るスピードが若干速め。
動画をダウンロード出来るようになってる。
動画本数:約200本
[browsershot url="http://net.tutsplus.com/tag/videos/" width="200"]



screencast | jQuery for Designers - Tutorials and screencasts
jQuerやCSSなどのデザイン系特化型。
数は少ないですが、動画の解説が充実してる。
にもかかわらず、動画と解説が一画面で見れないのが難点。
動画本数:30本
[browsershot url="http://jqueryfordesigners.com/tag/screencast/" width="200"]



Browsing the Category Screencasts
jQuery、WordPressなどデザイン系多め。WordPressがとにかく多い。
かと思いきやPHPや正規表現などテクニカルな内容もある。
動画本数:約70本
[browsershot url="http://blog.themeforest.net/category/screencasts/" width="200"]



Learning Python, Linux, Java, Ruby and more with Videos, Tutorials and Screencasts
なんでもある。なんでもあるが故に使いにくい。
一部有料。
動画本数:ありすぎて不明
[browsershot url="http://showmedo.com/" width="200"]



Screenr | Instant screencasts: Just click record
自分で撮ったスクリーンキャストを投稿出来る。
個人が投稿するため、クオリティが低いものがある。
目的のものを探しにくい。というよりは撮ったものを自分のサイトに埋め込むので、ジャンル分けはしてないのかも。自分で取りたい人にオススメかな。
動画本数:不明
[browsershot url="http://www.screenr.com/" width="200"]



Internet marketing videos from Tubetorial
ジャンルはごちゃごちゃでよくわからない。あえて言うならデザイン系多い?
珍しくスクリプトがあるので、聞き取れない人は重宝するかも。
動画本数:不明
[browsershot url="http://www.tubetorial.com/" width="200"]


日本でもこういう動画解説サイト増えたらいいですね。まぁ、動画は撮ったり編集したりでコストがすごくかかるから難しいのかも。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ずーっと英語を聴き続けてリスニングの勉強をしてる人はいると思います。そんな方のために生きた英語をループで聞き流せるサイトを二つ紹介します。

語の動画サイトはいくつもあると思いますが、ループというところが重要です。再生が終わるたびに次の動画を選んで再生ボタン押してという手間が省ける点では、他のことをしながら英語を延々と流すことができます。

National Geographic Video


[browsershot url="http://video.nationalgeographic.com/video/player/" width="150"]
Video -- Animals, Travel, Kids -- National Geographic

科学やドキュメンタリー好きな人にはうってつけじゃないでしょうか。世界中に向けて発信されてる番組なので、発音が綺麗でわりとゆっくりな印象。

何より興味のある分野であれば、わりと飽きずに聴き続けることができるのは大きなメリットだと思います。

私はNational Geographicが大好きで、家にいるときは常に動画を再生しっぱなしにしています。「Play Now」をクリックするとループ再生が始まります。動画の合間にCMが入らないのも好印象。

CNN Video


[browsershot url="http://edition.cnn.com/video/" width="150"]
Video - Breaking News Videos from CNN.com

英語を勉強しようとしてる人で知らない人はいないであろうアメリカCNNの動画サイト。世界中のニュースを英語で知ることができます。

ただ、National Geographicと違って話す速度が 速いので、聞きとるのがかなり難しいです。

また、英語を母国語としない人が喋る動画も結構あるので、中上級者向けな感じです。少なくともa私のような初心者が手を出してはいけません(汗)

abc news


[browsershot url="http://abcnews.go.com/wnt/video/west-memphis-released-18-years-14344778?tab=9482931§ion=4765066" width="150"]
'West Memphis 3' Released After 18 Years | Video - ABC News

こちらもCNN同様報道系です。CNNにするかabc Newsにするかは好みだと思います。アメリカ国内ニュースが基本なので、喋るのはスタジオのアナウンサー。なので基本聞き取りやすいと思います。

REUTERS


[browsershot url="http://www.reuters.com/news/video" width="150"]
Video - Top News Videos, Business & Entertainment Videos | Reuters.com

超有名ロイターですね。特定地域のニュースは少なめで、世界各国のニュースを聞くことができます。英語を母国語としない人(現地の人)が喋ってることが多いので、聞き取るのが難しいこともしばしば。。。

動画の間に必ず挟まれるCMが結構ウザイですが、短いですし、そこまで気になるものでもありません。


4つのサイトを紹介しましたが、どれを使うかは好みや目的により違ってくるのかなぁと思います。欲張って全て見るのだけはやめたほうがいいと思います。

速くこんな英語が苦もなく聞き取れるようになりたいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加



読む本が無くなってしまったので、3冊ほど購入。

伊藤和夫さんの英語参考書はハズレがありませんね。英文解釈教室は3部作あり、これは一番下の入門編で、高一から高二レベルをターゲットとしているようです。30歳にして英語を再勉強している自分にはおあつらえ向きです。早く次のレベルに行きたい。
[tmkm-amazon]4327764035[/tmkm-amazon]
レバレッジ商法で有名なホンダ直之さんの著書。数年前から気になっていたので購入してみました。行間が割とスカスカなので一日で読み終わりそう。こういう啓発本てのは本の内容を実践するのではなくて、意識を高めるのに役立ちますよね。

[tmkm-amazon]447979218X[/tmkm-amazon]
これも本田さんの本ですが、表紙が気に入って買いました。俗に言うジャケ買い?まぁ、自分も怠け者なので興味があったんですけどね。これもすぐ読めそう。

[tmkm-amazon]447979266X[/tmkm-amazon]

さぁ、来週は何を買おうかしら。


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ