カテゴリ: 天体観測

こんにちは。

曇で金環日食は見れないと諦めていた@fujitaijuです。

 

関東で173年ぶりの金環日食とうことでしたが、日食サングラスを用意してなかったので代用品を用意して観察することに。

実はポテチとかのお菓子の袋で日食サングラスの代用ができます(物によってはできないものもある)。

私はこれを使って金環日食観察(良い子はマネしちゃダメだよ!)。

※お菓子の袋で太陽を見るのは危ないので真似しないでください。目が潰れる危険があります。

即席日食フィルター

 

これで太陽を見るとこんな感じで見えます。

写真だと分かりづらいですが、はっきりと日食も確認することが出来ました。

即席フィルターで見た太陽

 

金環日食が始まる頃には多少の雲はあれど太陽が見える状態に!

金環日食直前の空

 

撮影する気は無かったのですが、あまりの天候の回復っぷりに急遽天体望遠鏡と即席太陽フィルターを設置してスタンバイすることに。

鏡筒の先端についてるお菓子の袋が間抜けです。

望遠鏡と即席太陽フィルター

 

撮影したのがこれ。

お菓子の袋の即席フィルターなので画質はご愛嬌。

日食の様子は十分確認できました。

金環日食1

 

金環日食が完成することには夕方のように暗くなりました。

昔の人は怖かっただろうなぁ。

金環日食2

金環日食3

 

カメラから見た様子。

最初見たときは感動しましたね。

カメラから見た金環日食

 

一応動画も撮ってみました。

刻々と動いていくので追いかけるのがちょっと大変だった。

 

自分の住んでる地域で曇ることなくこれだけの天体現象が見れるなんて秀樹感激!

どうでもいいけどめざましテレビに出てたSMAPは完全に宣伝でしたね。

出演する意味があったのだろうか?

 

Googleのトップページも金環日食モードになってましたね!

Google金環日食

※撮影環境

望遠鏡:Vixen 天体望遠鏡 PORTAII A80Mf 39952

カメラ:Panasonic DMC-GF1C-K

太陽フィルター:お菓子の袋

太陽系はここまでわかった (文春文庫)

リチャード コーフィールド 文藝春秋 2011-04-08
売り上げランキング : 170358
by ヨメレバ
このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生の頃から星とか宇宙とか好きで、天体望遠鏡が欲しかったのですが、おっさんになってようやく買いました。買ったのは超初心者向け天体望遠鏡として評判が良いVixenのポルタⅡ A80Mfという機種。 冬だから(?)わかりませんが、どの店も在庫が無くて買おうと注文してから手に届くまで3週間かかりましたが、先日ようやく到着! 組み立ても説明書通りにやることで簡単にできました。 いや〜、いいですね。美しい。 しかし残念なことに曇の日が続き、月すら見ることができない!悔しいので練習を兼ねてベランダから近くの風景を観察してみました。 カメラはPanasonicのDMC-GF1とマイクロフォーサーズ用のTリングを使って撮影しています。 直線距離で約2キロの距離にある電波塔をパシャリ。こんなに大きく見えるんですね。 望遠鏡を使わず撮ったものがコチラです。 地上の風景だけじゃなくて、早く空を覗いてみたいです。 観測用にアウトドアチェアみたいなやつも同時購入。めちゃくちゃ簡単に広げたりしまったりできるのでオススメです。 あとは月が出るのを待つのみ!
Vixen 天体望遠鏡 PORTAII A80Mf 39952
by カエレバ
Coleman(コールマン) リゾートチェア2 グリーン 170-7681
by カエレバ
Panasonic デジタル一眼カメラ GF1 レンズキット(20mm/F1.7パンケーキレンズ付属) エスプリブラック DMC-GF1C-K
by カエレバ
ビクセン Tリング・マイクロフォーサーズ(N) Tリング マイクロフオ-サ-ズヨウ
by カエレバ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ