2013年02月

こんにちは。

Kindle大好き@fujitaijuです。

 

Kindleファミリーに新たな製品が加わりました。Amazonは今までのKindle Fire HDを1.9インチ大きくしたKindle Fire HD 8.9を3月12日から発売すると発表し、Amazonのサイトでは既に予約が可能になっています。

 

容量は16GB(24,800円)と32GB(29,800円)の2モデルが用意されるようです。

Kindle Fire HD 8 9

 

1インチ当たりのピクセル数を表すppiは254となっており、iPad miniの163ppiをはるかに上回り、かなりの精彩が期待されます(ちなみに最新のiPadは264ppi)。MacBook Pro Retinaモデルが220ppiですから、目との距離を考えると恐らく同程度の精細さになるのではないかと思います。

 

上記以外の主な特徴は以下のとおり。

 

  • 8.9インチの10点マルチタッチ液晶。
  • 解像度1920x1200、254ppi。
  • サイズ:240mm x 164mm x 8.8mm
  • 重量:567g
  • パソコン無しですぐにそのまま使える。
  • Wi-Fi経由の位置情報サービス搭載。
  • フロントHDカメラ、マイク内蔵。
  • Bluetooth内蔵。

 

一概にiPadやiPad miniと比較はできないものですが、やっぱり比較してしまいますね。そして一番目につくのが値段。8.9インチの16GBモデルで254ppiの画素数のものが24,800円で手に入るというのは結構魅力的です。端末自体で設けないAmazonならではの価格設定です。

 

タブレットでは読書とインターネットくらいしかしないという人には良い塩梅の商品な気がしますね。Appleバカの自分でも少し欲しいと思ってしまったり(;´∀`)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは@fujitaijuです。

 

以前、Kindle本セールの時に買って積ん読になってしまっていたケン・シーガル著「Think SImple」を読みました。

 

著者のケン・シーガルは広告のクリエイティブ・ディレクターとしてNeXTの時代からスティーブ・ジョブズと共に12年間一緒に働いてきた人物で、ジョブズに非常に近い人間です。

 

そのケン・シーガルがマーケティングの観点からAppleやスティーブ・ジョブズを見て書いた本が本書。マーケティングの本とは言いつつも、Appleが製品を作る時にどういった工程を踏むのかや、ジョブズがどんな人間なのかまで多岐にわたって触れているので、マーケティング関係者以外にも充分楽しめます(むしろ一般向け)。

 

Think Simple ケン シーガル

 

以下、読んでて気になった部分を引用しました。買おうと思っている人は参考にしてみてください。

 

物事を未解決のまま残しておくと、人は先のことを考えるよりも、過去を振り返ることに多くの時間をかけてしまう。

 

プロジェクトの成果の質は、そこにかかわる人間の多さに反比例する

 

プロジェクトの成果の質は、最終的な意思決定者がかかわる程度に比例する

 

人はあることを重要だと思うならば、そのために時間を見つけるのだ。

 

覚えておいてほしいのは、シンプルさは一〇〇かゼロかだということだ。勝手な都合で取捨選択することはできない。その一部を受けいれるだけのエネルギーしかないのならば、試しても自分がダメージを受けるだけだ。

 

プロセスが王様のときに、アイデアはけっして王様になれない。プロセスの段階を増やせば増やすほど、完成品の質が悪くなることは、〈常識〉を働かせればわかるだろう。

 

アップルというフラットな組織では、「物事をまるで違った目で見る(think different)」ことははるかに簡単だった。

 

イノベーションは一〇〇〇もの物事にノーと言うことなのだ。

 

残念なことに、ミニマルの威力をうまく掴んでものにする能力というのは知性とは無関係なものだ。

 

Appleが物事をシンプルにするのに異常なまでの労力と時間を書けているのが見事に伝わってくる本になっています。AppleがiPhoneやiPadなどの革新的な製品をなぜ次々と生み出せたのか、気になる人は読んでみてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは@fujitaijuです。

 

以前、Mailboxのファーストインプレッションレビューをした時に、「POPやIMAPが使えるまで使わない」などと大口叩きましたが、結局ホーム画面に置いてバリバリ使っております。ごめんなさい。

 

リリースから3週間弱使ってみて、わりと良さそうな気がしてきたので再レビューしたいと思います。

 

Mailbox 1.0.1(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
価格: 無料(最新価格はApp Storeで確認してください)

 

Mailbox二回目のレビュー

やはりPOPやIMAPが使えないのはキャリアメールを見ることができないという点で、難点であり弱点なんですが、それは今のところSparrowで代用しているので問題なし。Sparrow持ってない人はApple純正メールアプリで。

 

Mailnox側もそこは対応していくって言ってるし。まぁ、二つのメールクライアントを使うので多少面倒ではあるけど、そもそもGmail以外にはメールほとんどこないんでね(´・ω・`)

 

スワイプジェスチャーでバシバシ既読・削除・スヌーズ処理ができるので、メール処理のスピードが格段に上がって、メールボックスにメールがたまらなくなりました。空っぽのメールボックスを見るのは気持ちがいい良いもんです。Sparrow使ってた時代は数十、数百が未読でたまってたから。。。

 

いつ使うんだと言われるとアレなんですが、メール一覧にあるメールは長押しタップで上下移動させることができます。スヌーズさせたメールは時系列に並ばなくなるので、恐らくそれを考慮しての機能だとは思いますが、実際はわかりません。

IPhoneアプリ Mailbox 6

 

新たなジェスチャー発見

知ってる方は知ってると思いますが、メールボックス一番下の左右端をスワイプすると一括処理ができるのを知りました。削除するメールだけ残して読んで、最後に一括削除といったことが可能です。もちろん一括既読、一括スヌーズ、一括リスト入りも可能。

 

IPhoneアプリ Mailbox 4  mini

IPhoneアプリ Mailbox 5  mini

 

一括既読と一括削除のときはこのように一度確認画面が入ります。

IPhoneアプリ Mailbox 1

 

実装して欲しい機能

あれこれ使ってみた中で、この機能が欲しいと思ったのが以下。

  1. リンクは全てSafariに飛ばされてしまうので、アプリ内ブラウザが欲しい。
  2. Gmailのラベル設定と既存ラベルの表示。
  3. Gmail以外のメールの使用。キャリアメール使いたい。
  4. リンクをタップした時にPocketやEvernoteに送れるようにして欲しい。

 

最後に

これでPOPやIMAP、Gmail以外のメールを扱えるようになれば、無料アプリですし爆発的に人気が出て、普及するのではないかと思います。そうなるとSparrowが過去のものになりそうですね。

 

現状の機能でも、Gmailメインの人だったらかなりオススメですよ。何はともあれ無料なので使ってみることをおすすめします。

 

Gmailを使えるiPhoneアプリを比較した記事を以前に書いているので良ければ参考にしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは@fujitaijuです。

 

この前、Sunrise Sunset Calendarという日の出・日の入りを表示するiPhoneアプリを紹介したんですが、今回紹介するのは「Sunrise Calendar.」というちょっと名前が似たアプリ。

 

アプリ名からは日の出時間を表示しそうな感じがしますが、Google Calendar&Facebookイベント管理用のカレンダーアプリです。Fantastical風のデザインでとても使いやすいアプリですよ。

 

IPhoneアプリ Sunrise Calendar

 

Sunrise Calendar外観

見た目はこのようにスッキリしていてかなり見やすいです。カレンダーの部分を下に引っ張ると、カレンダーの月表示と週表示を切り替えることができます。Fantasticalのユーザーインターフェースと同じですね。 

 

また、午前・午後・夜の天気を簡易表示してくれるのも地味に嬉しい。

IPhoneアプリ Sunrise Calendar1

 

Facebookイベント管理

Google Calendar以外にもFacebookイベントを表示することが可能です。場所をちゃんと設定しておけば、下記画像のようにアプリ内でMapを表示することもできちゃいます。これがGoogle MapだったらよかったんですがiOSの制約上しょうがないですね(笑)

 

さらにFacebookイベントの参加や不参加もアプリからできるようになってます。Facebookイベントを多用している人にはかなりありがたいのではないでしょうか?

IPhoneアプリ Sunrise Calendar2

 

 

 新しい予定を作る画面はこんな感じ。他のGoogle Calendar用アプリに比べてわかりやすいと思います。

IPhoneアプリ Sunrise Calendar3

 

参考動画

実際に動いているのを見たい方はこちらのハンズオン動画をどうぞ。

 

競合アプリ

Fantastical (450円)

Sounds SD (250円)

TapCal (sync with Google Calendar™) (600円)

CalenMob - Google Calendar Client (無料 Pro版もあり)

 

こんな人にオススメ!

Sunrise Calendarは以下の様な人にオススメだと思います。

 

  1. アプリは機能だけじゃなくてデザインも無くちゃねと考えてる人。
  2. Google CalendarとFacebookイベントの両方を管理したい人。
  3. カレンダーアプリにわざわざお金を払いたくない人。

 

最後に

現在私が使っているカレンダーアプリはFantasticalなんですが、450円と少し高め。その点今回紹介したSunrise Calendarは無料で、有料アプリに引けをとらない機能とデザインになっているので一度試してみてはいかがでしょうか。

 

数あるアプリを試して来ましたが、無料のGoogle Calendarアプリの中では一番と言っても良いくらいオススメです。

Sunrise Calendar. 1.0(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
価格: 無料(最新価格はApp Storeで確認してください)

 

Fantastical 1.0.4(¥450)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
価格: ¥450(最新価格はApp Storeで確認してください)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは@fujitaijuです。

 

私的に大絶賛でイチオシで超オススメでもの凄く使いやすいGoogle Readerクライアントの『Newsify』がなんと期間限定で85円→無料のセール中です。

 

Newsify RSS Reader (Google Reader Client) 1.6(無料)
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
価格: 無料(最新価格はApp Storeで確認してください)

 

Newsifyの素晴らしさは以前記事にしているのでこちらを参照してください。RSSの消化をiPhoneやiPadでしている方には本当にオススメできるアプリなので、無料のうちにぜひぜひダウンロードして使ってみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ