2012年09月

こんにちは@fujitaijuです。

 

独自ドメインやサイトをたくさん持っていると次第に情報の管理が難しくなってきます。10くらいならまだExcelみたいなもので管理していれば良いですが、それ以上増えると管理が煩雑になってお手上げになります。

 

サイトを運営時に管理しておきたい情報としては

 

  1. サーバーのIPアドレスやURL
  2. FTPやWebDAVの接続情報(ホスト名、ユーザ名やパスワード)
  3. データベース接続情報
  4. CMSのアドレスやログイン情報
  5. どこでドメインを管理しているか(ムームードメインなのかスタードメインなのかとか)
  6. ドメインの有効期限
  7. ネームサーバーアドレス

 

などなど、かなり多岐に渡ります。私はすでに10個弱の独自ドメインを保有していますが、すでに管理が行き届かなくなってきています。そこでみつけたのが「DomainBrain」というサイト情報を一括で包括的に管理できるMac用アプリです。

Macアプリ サイト管理 DomainBrain2

 

 

約$30という値段が安いと思うか高いと思うかは人によって違うと思いますが、プリセットされた項目に加えて汎用的に項目が追加可能なこと、インターフェースを考えると私は値段相応のアプリだと思います。管理するサイトが多い人ほど安いと感じると思います。

 

これがDomainBrainのインターフェースです(ボカシばかりですみません(;´Д`))シンプルでかなり見やすいです。

DomainBrainインターフェース

 

 

上記画像で見えてないカテゴリはこんな感じです。ドメインさえ入力すれば、一番下のWHOIS情報は自動で入力してくれます。

DomainBrainインターフェース2

 

 

カテゴリーは上記画像のようにプリセットされたもの以外にもCategory Managerを使って追加することができます。また、カテゴリの中にさらに項目(Custom Field)を追加していくことも可能です。

DomainBrain Category Manager

 

 

また、Custome Fieldは下記のように属性を指定することができ、例えば属性を「Password」にすると入力時に●で伏字にして表示してくれます。その他、各属性に合った最適な入力形式で入力できるので非常に便利です。

DomainBrain Category Manager2

 

複数のサイトを運営していない人には無用のアプリですが、例えばアフィリエイトで数十個のサイトを持っているような人はこのアプリを使って情報を管理することで大分ラクになるのではないでしょうか。登録サイトが3つまでだったら無料で使えるので、試用も兼ねて使ってみることをおすすめします。

DomainBrain2

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは@fujitaijuです。

 

私が運営している別のブログでチュートリアル動画を撮る必要性が出てきたため、Mac用スクリーンキャストアプリを物色していたのですが、Screenflow3Camtasia2がどうやらよさそうだということになり、この2つのアプリを比較してみました。値段はどちらも同じ$99なので、まさに使い勝手と機能の勝負となりそうです。

 

以下、チュートリアル動画を撮るという事を前提に感想を書いていますのでそこを踏まえてごらんください。

 

Screenflow3を使ってみた感想 

ScreenFlow3 175x175 75

良い点

  • 海外のアプリ解説動画を作っている人は大抵Screenflowを使っている。
  • 標準で日本語化されている。
  • 時と場合にもよるが、Camtasia2に比べて編集後のファイルサイズがかなり小さい。
  • 撮影中のキーボードからのキー入力を表示できる(これは地味に便利)。
  • 音声と映像を最初から分離しているので、音声周りをいじりたい場合に非常にラク。誤解がないように言うとCamtasiaも音声と映像は分離できますが少し面倒です。

 

悪い点

  • マウス系のエフェクト(例えばマウスカーソルへのズームやフォーカスなど)は充実しているが、それ以外のエフェクトはテクニックを使わないといけない。例えば動画の始まりと終わりのフェードイン・フェードアウトなど。
  • 直感的操作性に少しだけ欠ける。でも慣れればどうってことはない気がする。
  • MacAppStoreで売ってない(どうでもいい)。

 

Screenflow3のインターフェース

Macアプリ Screencast Screenflow

 

 

Camtasia2を使ってみた感想 

CamtasiaEditorIcon 175x175 75

良い点

  • Screenflowに比べて、直感的に操作できる。
  • とにかくエフェクトが豊富で、しかもドラッグ&ドロップで直感的に配置できる。
  • 公式サイトにアプリの解説動画が豊富にある。
  • MacApp Storeで売ってる(どうでもいい)。

 

悪い点

  • 日本語化されていない(けどそんなに問題にはならない)。
  • チュートリアル動画に必要なマウス付近へのズームイン・ズームアウトが少しテクニカルで手間がかかる。
  • あまり使ってる人がいない(Windows版は使ってい人は多い)。
  • アイコンがダサい(えっ

 

Camtasia2のインターフェース

Macアプリ Screencast Camtasia2

 

※余談ですが、Windows版はCamtasia Studioという名前でMac版より高機能なものとして販売されています。

 

結論

アプリのインターフェースはほぼ同じ。純粋にアプリなどのチュートリアル動画を作りたいのであれば迷わずScreenflowを選んだほうがいいと思います。グラフィカルでエフェクトに凝った動画を手軽に作りたいのであればCamtasia2ということになると思います。

 

どちらもトライアル版をダウンロードすることができるので、この2つのアプリで迷っている方はとりあえず使ってみたほうがいいのではないでしょうか。$99とそれなりに高価ですしね。ちなみにどちらも登録が必要です。

 

Screenflow3http://www.telestream.net/screen-flow/

Camtasia2http://www.techsmith.com/download/camtasia/default.asp

 

 

英語になってしまいますが、下記サイトでもこの2つのアプリを比較しています。参考にしてみてください。

Smackdown: Camtasia Mac vs ScreenFlow | SkillCasting
Screencasting is a useful tool to show people what you see on your computer screen. It’s also a grea ...

 

というわけで、私はチュートリアル動画を作りたいだけで、凝った動画を作るわけではないのでScreenflowにすることに決めました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは@fujitaijuです。

 

先日発表されたTwitterの仕様変更により、本日9月28日(日本時間)よりTwitterトリガーのレシピが使えなくなっています。というよりかすでにレシピは削除されてしまっています。私の場合、Twitter→Facebookのような使い方をしていたのでこれができなくなってしまいました。

IFTTT Twitterトリガー使用不可

 

実際、下記画像のようにトリガー選択画面からTwitterの項目は削除されて選べなくなってしまっていますね。非常に便利だっただけにとても残念です。

 

IFTTT  Create Recipe

 

代替サービスを探さねば。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは@fujitaijuです。

 

先日、iPhone5とiPhone4のカメラ性能を比較した記事を書きましたが、この中にはズーム機能の比較が入っていませんでした。てゆーか忘れてました。

 

なぜ今回この記事を書こうと思ったかというと、いつもは自宅から見えない新宿のビル群が珍しく見えたのでiPhone5のカメラでズーム撮影してみようと思い撮影したところ、脅威の能力を発揮してくれたのでiPhone4とのカメラ性能比較記事をもう一度書こうと思った次第です。

 

 

こちらがその比較画像。クリックでズームします。

左がiPhone4で右がiPhone5で撮影したものです。もう火をみるより明らかな画質の差。iPhone4の方はぼやけてしまっていて話にならないです。しかしiPhone5の方はクッキリ写ってますね。正直コンパクトデジタルカメラはもういらないレベルです。

ちなみに画像を2枚に合成したこと以外は加工は一切行なっていません(なので少しファイルサイズが大きいです)。

IPhoneカメラ比較 新宿

 

 

ついでにもう一枚。家から見える謎の電波塔を撮影してみました。

IPhoneカメラ比較 鉄塔

 

 

正直、ここまで差が出るものなのかと驚いています。iPhone4Sのカメラでも比較してみたかったですが、残念ながら手元にありません。iPhone5になってカメラの起動スピードはアップし、画質もアップし、ある程度の連射もできるようになったので、先述通り本格的に写真を撮らないのであればiPhone5のカメラで十分だと思います。コンデジ買うのはアホらしくなる結果となりました。さすがSONYのカメラ(と褒めておきましょう)。

 

前回のカメラ比較記事もあわせてどうぞ

[太]iPhone5と4のカメラ性能比較。5のカメラは人間の目で見たままを写してくれるカメラになった。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは@fujitaijuです。

 

Dropboxクライアントの実験的バージョン1.5.34がリリースされています。今回のバージョンで追加された新しい機能は以下のとおりとなっています。

 

  • Retinaデイスプレイ対応アイコン。
  • パフォーマンスの向上。
  • ダブルクリックするだけの新しいMac向けインストーラ。
  • Mountain Lionの通知センターに対応。
  • ファイル数が多い時のパフォーマンス向上(主にMac向け)。
  • クライアントからのWebログインの向上。
  • メニューバーのメニュをGUI風に変更。

 

バージョン1.5.34で一番目についた改定はやはりメニューデザインの刷新でしょう。旧バージョンが文字ベースのメニューだったのに対して、新バージョンではGUIベースのメニューになり見やすさが向上しています。

 

旧バージョンメニュー

Dropbox 旧バージョンメニュー

 

新バージョンメニュー

Dropbox 新バージョンメニュー

 

ファイル追加や変更時にはこのような表示になります。

旧バージョンに比べて一覧性が格段に良くなっています。

Dropbox 新バージョン ファイル変更画面

 

ちなみにこのバージョン1.5.34「Experimental Feature Build」と書かれており、ベーダ版のような意味合いがありますので、インストールして使うには自己責任の範囲で行う必要がありますので注意してください。

Experimental Feature Build

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ