2010年04月

この前は文理台公園に行ってきましたが、今日は西東京市にある碧山森緑地保全地域というところに行ってきました。天気も良く気温もちょうどよかったのですごく気持ち良かったですよ。

入り口です。といってもちゃんと入り口はあるので裏口ですかね?なんか卒塔婆みたいですね。



クヌギの木がたくさんありました。




木漏れ日がすごく気持ちいい。


うっそうと生い茂りすぎです。


森を分かつ遊歩道です。


こちらが正規の入り口&出口ですがフェンスとか街灯が見えてしまっていてせっかくの雰囲気が台無しです。これはすごく残念でした。


すごくいい所なのに市役所のホームページには良さがまったく伝わらない写真が一枚あるだけ。。。もっとたくさん写真のっけてアピールした方がいいとおもうんだけどな。いい所なんだし。市民としてすごく残念です。

このエントリーをはてなブックマークに追加


今まで、Google Reader用のiPhoneアプリはbylineを使っててそれなりに満足していたんですが、AppBankで紹介されていたMobileRSS Pro ~ Google RSS News Readerがとてもよさそうなので買ってみました。値段は350円。


結論として、今にでも他のRSSリーダーアプリから乗り換えることをオススメします。bylineにできてMobileRSS Pro ~ Google RSS News Readerにできないことはほぼ無いと言っても過言ではありません。私がbylineを使っていた時の不満点は

InstapaperやRead It Raterのような後で読む系のサービスをアプリから起動できない。
そのサイトのリンクをEmailで送ろうとすると、いったんアプリを終了しなければいけない。
Twitterにアプリから直接投稿できない。
RSSの新規登録ができない(Webから登録する必要がある)。
フォルダの作成や変更ができない。

だったのですが、これらの不満点を全て解消しており、まさに鬼に金棒、不満点は見当たらないアプリとなっています。iTunesストアでも評判はかなり良いようです(現時点で☆4つ)。唯一の不満点を挙げるとすれば…ないです(笑)。iTunesストアのレビューでは「結構落ちることがある」と言ってる人がいますが、私が使ってる限りでは一回も落ちたことはなく快適に使えています。環境によりけりなんでしょうか?

これは未読一覧画面です。ちゃんとFaviconも表示してくれます。


閲覧している記事をたくさんのサイトで共有することができます。これ地味に便利です。


全画面表示することもできます。


テーマを変えることができます。


こちらはデフォルトテーマです。


こちらはブラックを基調としたテーマです。個人的にはブラックよりデフォルトの方が見やすくてよかったです。


当然、キャッシュ機能があるので電波のないところでも余裕で読むことができます。Google ReaderのiPhoneアプリはこのアプリが鉄板になりそうです。一度お試しあれ。

コチラからどうぞ⇒MobileRSS Pro ~ Google RSS News Reader
このエントリーをはてなブックマークに追加

※このポストはIEで見るとレイアウトが崩れますので、IE以外での閲覧を推奨します。

誰でも知ってるような内容ですが、CSSをやり始めた自分としては良い勉強になったのでメモしておきます。リンクなんかでマウスオーバーさせると背景色が変わるあれです。擬似クラスである:hoverを使って実現させています。完成品を先に出してしまうとこんな感じです。


  • Head First ネットワーク

  • 現場のプロから学ぶXHTML+CSS

  • jQueryで作るAjaxアプリケーション




  • リスト(li)要素にfloatプロパティを適用して横並びにしています。
    [css light="true"]
    li {
    list-style: none;
    float: left;
    background-color: #68FEFF;
    width: 200px;
    }
    [/css]また、:hoverを使ってマウスオーバーした時は背景色を変えます。
    [css light="true"]
    li a:hover {
    background-color: #2AFF0C;
    }
    [/css]最後にリンク(a)要素についての指定です。
    [css light="true"]
    a {
    color: #FFF;
    font-weight: bold;
    display: block;
    text-decoration: none;
    text-align: center;
    border: 1px solid #FFF;
    padding: 2px;
    height: 40px;
    }
    [/css]display: blockにすることで、ボックス全体をリンク領域にしています。この指定をしないと以下のようにかなりダサイ感じに仕上がってしまい、レイアウトもかなり崩れるので要注意。要するに文字の部分しか色が変わらなくなってしまいます。

  • Head First ネットワーク

  • 現場のプロから学ぶXHTML+CSS

  • jQueryで作るAjaxアプリケーション






  • 最後に、HTML部分に今作ったクラスを指定すれば完成です。
    [html light="true"]
  • Head First ネットワーク

  • 現場のプロから学ぶXHTML+CSS

  • jQueryで作るAjaxアプリケーション

  • [/html]

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    天気が良く、家でパソコンばっかりいじっててもしょーがない!ってことで奥さんと西東京市にある文理台公園というところにお弁当持参で行ってきました。家を出て10分くらい歩くと到着。


    大きな地図で見る




    色とりどりのパンジーが咲いていました。紫のパンジーがとても鮮やかでキレイでした。




    子供連れの親子がたくさん来ていてボールで遊んだり、おっかけっこしたりなんだか和みました(笑)あと犬(コーギーとかポメラニアンとかの小型犬)の散歩をしてるひとがちょこちょこいました。この写真は公園の中心部にある広場です。


    あと少し奥に行くと高台みたいなところがあって公園全体を一望できました。本を読んでる人やサッカーをしてる子供、シートをひいてお弁当を食べてる家族ずれと様々な人がのんびりすごしていました。


    風が少し吹いていて若干肌寒かったですが、太陽に照らされる中でベンチに座ってサンドイッチ食べながら引っ越してきてよかったなぁと実感。西東京には他にもいくつか公園があるみたいなので今度は違う公園に行ってみたいですね。

    このエントリーをはてなブックマークに追加



    CSSを使って開発をしていると、テキストエディタで書いてブラウザリロードしてっていう作業が結構面倒くさいですよね。そんな時はブラウザからオンラインで使うことのできるCSSエディタCSS DESKがすごく便利です。特徴としてはこんな↓感じです。


    HTML、CSS、実行画面がコンパクトに分かれていてとても見やすい。
    作成したCSSをHTMLファイルでダウンロードできる。
    シンタックスハイライトされている(無効にすることもできる)。
    CSS3に対応している(ブラウザの対応に依存する)。
    マルチバイト文字(日本語)にも対応している。

    デザイン的には無骨なオンラインエディタが多い中、デザイン的にも洗練されていて(かといってごちゃごちゃしていない)直感的に使えます。コードを変更するとすぐに結果が反映されるのも◎ですね。残念ながらIE(version8)で試したところ、画面が崩れて表示すらままなりませんでした。Fire Fox3.6、Google Chrome、Opera10.51では動作確認ができました。

    私も持ってるCSSの本です。初心者にも優しく書いてあるのでオススメです。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ↑このページのトップヘ