2010年01月

CentOSにvfstpdをインストールした後、FFFTPやFileZillaから繋がらない現象が発生し、少しはまってしまったので解決方法をメモとして残しておきます。

FFFTPでは「ファイル一覧の取得に失敗しました」とメッセージが出て、FileZillaだとLISTコマンドで止まってしまい、接続はされているがサーバー側のファイル一覧が出てきませんでした。FileZillaでのログメッセージはこんな感じでした。



状態: 192.168.1.100:21 に接続しています...
状態: 接続が確立されました, ウェルカムメッセージを待っています...
応答: 220 Welcome to blah FTP service.
コマンド: USER XXXX
応答: 331 Please specify the password.
コマンド: PASS *********
応答: 230 Login successful.
コマンド: SYST
応答: 215 UNIX Type: L8
コマンド: FEAT
応答: 211-Features:
応答: AUTH SSL
応答: AUTH TLS
応答: EPRT
応答: EPSV
応答: MDTM
応答: PASV
応答: PBSZ
応答: PROT
応答: REST STREAM
応答: SIZE
応答: TVFS
応答: 211 End
状態: 接続されました
状態: ディレクトリ一覧を読み出しています...
コマンド: CWD /home/XXXX
応答: 250 Directory successfully changed.
コマンド: PWD
応答: 257 "/home/XXXX
コマンド: TYPE I
応答: 200 Switching to Binary mode.
コマンド: PASV
応答: 227 Entering Passive Mode (XXX.XXX.XXX.XXX,233)
コマンド: LIST
エラー: 接続タイムアウト
エラー: ディレクトリ一覧表示の取り出しに失敗しました


このようにLISTでファイル一覧を取得するところで失敗してしまいました。調べてみるとvsftpdの設定ファイルで余計な設定してるとLISTで止まってしまうという情報が!そういえばvsftpdインストールする時に色々追加したような。。。ということで追加した部分で怪しいところをコメントアウトしてみました。


#pasv_addr_resolve=YES
#pasv_address=XXXXXX
#pasv_min_port=60000
#pasv_max_port=60030


設定ファイルを変更したのでvsftpdの再起動。


/etc/rc.d/init.d/vsftpd restart


再度、FTPクライアントからつなげてみたところ無事接続できました。どうやらこれらの設定はルータでやってくれるものがあるため、ftpサーバ側で設定してしまうとうまくいかないことがあるようです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近英文を読んでて文法や構造で引っかかるところは少なくなったけど単語で詰まるところがでてきた。語彙力は極端に低いのでなんとか覚えたいので、なんとか覚えられそうな(自分に合う)方法がないか考えてみた。

自分的ポイントとしては
①反復性のあるもの
②携帯性のあるもの
③場所を選ばないこと

の三点です。


■iPhneアプリを使う
持ってない人どうすりゃいいんだ。語彙力強化のアプリって結構出てていくつか試したけど以外に飽きてしまう。

■Twitterで単語botをフォローする
単語レベルの選択を間違わなければ以外に覚えられるかも。
iPhone持ってればいつでもどこでも覚えられる。
私がフォローしてるのはコレ↓です。どれも3000語レベルの単語で割と簡単なものですが、
それでも知らないものが結構あります。
難しいのもありますが難しすぎると覚える気力が出ないので要注意!

@eitantan 20分間隔でつぶやく。
@toeic730 不定期
@eitan2 30分間隔でつぶやく。

■iknowを使う
あれって使える?やってみたけど3分で飽きた。
自分には向いていない模様。
iPhoneアプリや携帯、Webでも使えるから合う人には良いんじゃないでしょーか。

■P-Study Systemを使う
パソコンが必須なので自宅でしか使えない。
ただ、自宅で学習する分には素晴らしいソフト!
ノートパソコン?外でわざわざ開いて単語学習なんかしないよ。

■単語カードを使う
昔からある方法。携帯性はバツグンだが、自分で作らないといけないのが欠点。
数千もの単語覚えないといけないのにイチイチ作ってられないよ。
単語の選択も難しい。

■単語帳を使う
これも古典的な方法だけど一番覚えられるかも。
良く出る単語がまとめられているから取捨選択する必要がない。
反復が辛いけど、単語は反復無しでは覚えられない。

結局DUOとかの単語帳を1冊買って繰り返し読み込むのが古典的だけど効率よく覚えられるかも。
単語覚えるのに効率が良い方法はあるかもしれないけど、楽な方法なんてないと思う。勉強ってそういうもんだよね。
1日1個でも1年で365個覚えられる。1日1個なら覚えられるだろー。
このペースで出来ないのであれば英語は諦めたほうがいいですよマジで。

んで、2,3日前に覚えた単語を忘れていたとしても許容できる心が必要。
そりゃ機械じゃないんだから忘れもしますよ。

「忘れてたからもう一回覚えよう」という気持ち(=反復)が大切なんだと思う。

自分に合う、効率良く覚えられそうな単語帳を探してみます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

悩むこと3ヶ月、ようやく決心がついてShuttleのベアボーンであるX27Dを購入。自作は3つ目ですがこれが一番簡単でした。まぁ、ベアボーンですからそれもそうですね。ディスプレイやキーボードなど小物はあったので買ったのは以下の3つ。

X27D Shuttle ベアボーンPC


WESTERN DIGITAL 2.5インチ内蔵HDD Serial-ATA 5400rpm 320GB 8MB WD3200BEVT

・Panasonic UJ-880A SLIM DVD Multi SATA

合計約3万円也。

OSは最近はやってきてるUbuntuを入れたんですが、なんとなく使いにくかった(スーパーユーザにスイッチできないとことか)のと、RedHat系を使い慣れてたこともあって最終的にはCentOSに。Linuxディストリビューションの中では数少ないサーバー用途のOSということも背中を押しました。

本体購入の決め手になったのはなんといってもその筐体の小ささ。B5ノートと同じ大きさで高さは7cmほど。ファンの音は噂よりも小さかったので常時稼動させててもきにならないと思います。でも寝室にあると多少気になるかもしれませんが。

P1010074
P1010073

こんなにすばらしいおもちゃが2万円で買えるなんて素晴らしい時代になったもんです(*´д`*)
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォームの中にうす~く文字を入れておいて、入力のためのヒントを表示するjQueryプラグイン「jQuery Form Tips」の実装メモ。

必要なものはjQuery本体jQuery Form Tipsプラグインのみで、使い方はフォームのtitle属性に表示したい文字を指定するだけでOKです。実に簡単!


まずはjQueryとjQuery Form Tipsをインクルード。
[javascript light="true"]


[/javascript]次にフォーム中の文字の色を指定します。あくまでガイドなので薄い色がいいと思います。tippedという名前は変えてはいけません。
[javascript light="true"]

[/javascript]最後にどの要素に対してプラグインを設定するかを記述します。おまじないだと思ってこのまま書きましょう。表示させるフォーム要素も忘れずに。
[html]









[/html]こんな↓感じになります。type=passwordにすると●で表示されてしまいました(笑)上記JavaScriptの中でform input.help, form textarea.helpというところでform要素内のinput要素でclassがhelpのものに対してこのプラグインを適用するという設定をしています。なのでinput属性のclassをhelp以外にすればフォーム内に文字は表示されなくなります。もちろん、helpクラスを使ってしまっている場合はhelpでないクラス名に変えればよいだけです。
aaaa

jQueryで人気の商品
include_once('/home/futaweb/www/sakura_app/amazon_api_itemSearch.php');
define("Access_Key_ID", "AKIAJXMNCFTRYGHYW5OA");
define("Associate_tag", "tetu1225-22");
$SearchIndex = "Books";
$Keywords = "jquery";
ItemSearch($SearchIndex, $Keywords);
?>
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォームに数値しか入力させたくない時の処理。
String.fromCharCode(event.keyCode)で入力されたキーを取得して、「0123456789\b\r\t」のどれかに該当しなければfalseを返して処理中断(=フォームには入力されない)。該当すればフォームに入力されます。「\b」はバックスペース、「\r」はエンター、「\t」はタブです。

[html]


AAA










[/html]
↓こんな感じです。




あ、これIEでしか動作しねーじゃん。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ