ゆっくりムービーメーカー3で、動画を読み込んでも画面が黒いままで何も表示されず、再生もできない。また、タイムラインに表示される動画時間が、元の動画と異なっているという現象に遭遇しました。

 

同様の事象はわりと他の人も起こっている様子で、それらの対処法を実施してみたけど直らず。ゆっくりムービーメーカーの公式HPのヘルプも確認したがダメ。

 

しかし下記の要領で解決することができました。まずは起こった現象や環境の詳細をまとめておきます。

 

環境

OS:Windows 7 Home Premium

CPU:Intel Core 2 Quad Q9550 2.83GHz

メモリ:3GB

GPU:NVIDIA GeForce 9800 GT

システムの種類:64ビット

 

現象

  1. 動画(MP4やAVI)を読み込んでも、プレビュー画面が真っ黒で表示されない。音声も出ない。
  2. 動画時間が30秒あるにも関わらず、タイムラインでは10秒までしか表示されない。

 

結論から言うと、コーデックパックが問題でした。最初、CCCPというコーデックパックを入れていたのですが、これをアンインストールして、LAV Filtersというコーデックパックに変更してみました。そしたらこれが大当たり。プロジェクトプレビューを「DirectShowVMR9」にする必要はありましたが、上記で挙げた問題の現象はどちらも同時に解消されました。

 

ニコニコムービーメーカー

私の場合はLAV Filtersを入れることで解決することができましたが、環境によって異なるかもしれないので、上記の方法でダメだった場合は、こちらのコーデックパックを片っ端から試してみるといいかもしれません。ただし、各コーデックパックは干渉することがあるらしいので、ダメだったコーデックパックはアンインストールしてから新しいのを入れるの忘れずに。