アラサー男子であればファミコンで2Dのスーパーマリオをプレイしたことがある人がほとんどではないだろうか。

 

そのスーパーマリオのコース(面)をユーザーが自由自在に作ることが出来るソフトがWii Uで登場するとE3 2014で発表された。その名も「Mario Maker(仮称)」。2015年発売予定である。

Mario Maker

 

詳しくは任天堂の公式動画を見てもらえれば一目瞭然だが、マリオでお馴染みのブロックや土管、クリボーやノコノコなどの敵キャラまで自在に配置することが可能になっている。マリオのファンなら歓喜するようなゲームではないだろうか。

 

2D(スーパーマリオブラザーズ風)から3D(New スーパーマリオブラザーズU風)への切り替えも可能なので、2Dに慣れていない現代っ子にも嬉しい設計となっている。

Mario Maker2

 

詳細は不明なのでどういう形態になるのかはわからないが、ユーザーが作ったコースをシェアして他のユーザーがプレイできるようになるのであれば面白いのではないだろうか。