カテゴリ: > 自炊

以前、やっぱりAcrobatのClearScanはスゴかった!というエントリーを書き、Adobe AcrobatClearScanという機能を絶賛しました。

文字よりも画像が多くを占める漫画についても、ファイルサイズを減らす目的でClearScanで処理してみました。漫画はOCRしてもあまり意味が無いと思っているので、あくまでファイルサイズ削減が目的です。

論より証拠。是非拡大して見てみてください。どちらもClearScan以外は同じ条件でスキャンしています。

画質:スーパーファイン
カラーモード:グレー
文字をくっきり



結果として、少し文字が霞んでぼやけてしまってるのがわかると思います。1ページや2ページ読むだけならなんてことないと思ってしまいますが、これをもっと小さい字で、何ページも読むとなるとかなり目が疲れます。

また、よく見ると絵も若干霞んでます。好みもあるかもしれませんが、ClearScanをしない方はシャープな絵で読みやすいです。ClearScanしてしまうとなんか目が疲れます。

あと、ClearScanをするとOCR処理もしてくれるのですが、絵が多いからか、ほとんど文字認識されてませんでした。これは原稿の状態にも依るのかもしれません。

ファイルサイズについては134MB→99MBと3割弱減りました。でもサイズが減っても読みにくいのでは正直微妙です。漫画はClearScanしないほうが良さそうです。

by カエレバ


このエントリーをはてなブックマークに追加

数日前にScanSnap S1500Mを購入し、家の本たちを片っ端からスキャンしていたんですが、どうも見にくい。PCで見てもiPadで見てもどうもモヤがかかったようになってしまう。

いや、すごく微妙なんですよ。気にならない人は全然気にならないレベル。でもね、電子書籍とはいっても紙の本に近いレベルでくっきりみたいんです。

んで、PDFのものを拡大してみました(クリックで拡大できます)。



う〜ん、拡大しみると明らか。文字の周りが霞んでて、これだと読んでて非常に疲れてしまいます。

でも調べてみると、Adobe AcrobatClearScanという技術がこれを解決してくれるらしいことがわかったのですが、私の買ったScanSnap S1500MにバンドルされてるのはAcrobat 8 Pro。そう、ClearScanが付いてるのはバージョン9以降なのです。

というわけで、Acrobat X バージョンアップ版買っちゃいました!

by カエレバ


そしたら一目瞭然!見てくださいこの技術!フォントの輪郭がくっきりとしてあきらかに読みやすくなってます。

ClearScanをかけたフォント


ClearScanをかける前のフォント



しかもこのClearScan、機能はこれだけじゃなく、OCR処理をしてくれたり、ファイルサイズを小さくしてくれたりとすんごいヤツなんです。見た目良くなってるのにファイルサイズ小さくなるとか意味ワカンネ!

ファイルサイズは大体1/3〜1/10くらいになるので、iPad等の端末でも非常にヌルヌル動きます。37MBが4MBになった時はほんとに驚きました。

一部にはフォントが変になるという現象がでてる人もいるようですが、私の場合は皆無でした。

弱点は処理に時間がかかることですね。300ページの文字だけ書籍でも大体30分位、画像と文字が入り乱れてるとかなりの時間(1時間以上)がかかります。ただ、複数ファイルを一度に処理できるので、寝る時セットして起きたらできてるといった使い方は可能です。

自炊にも紙と同レベルのクオリティを求める人にはコレ必須です。

by カエレバ


by カエレバ


このエントリーをはてなブックマークに追加


いよいよ自炊を始めるべく、手始めに裁断機を購入。一発でガツッと切れる大型裁断機も考えましたが、場所をとるし危ないという理由でカールディスクカッター DC-210Nにしました。

本体は意外と重いです。そして思ってたより大きい。


色々なサイズにカットできるようにガイドがついてます。


横から。蛍光緑のパネルがアクセントになってて素敵デザインです。


替刃もちゃんとついてます。


さて、次はScanSnap S1500を購入しないと!



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ