カテゴリ:Apple > MarsEdit

こんにちは。@fujitaijuです。

 

RetinaディスプレイのMacBook Proが発売されて久しいですが、MarsEditがバージョン3.5.5で早くもRetinaディスプレイに対応することが公式ブログで発表されています。

 

I’m excited to share that the upcoming MarsEdit 3.5.5 will be revised with high-resolution graphics for optimal appearance on Apple’s new “Retina” line of MacBook Pro computers.

 

リリースは先のようですが、ベータ版であるバージョン3.5.5b4が公開されています。Retina MacBook Proをお持ちの方は試してみてはいかがでしょうか。

 

MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. (Version 3.5.4) App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥3,450 (最新価格はStoreで確認してください)
現Ver.の平均評価: (5.0 / 1件の評価)
通算の平均評価: (4.5 / 4件の評価)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

サイト立ち上げで若干疲れ気味の@fujitaijuです。

 

MarsEditからWordPressに投稿するとき、パーマリンクを変更したいと思ったことはありませんか?

例えばパーマリンク設定に「投稿名」が入っていると、パーマリンクはMarsEditのTitleになってしまいます。

 

英語のタイトルなら問題ないでしょうが、日本語のタイトルだとエンコードされて以下のような見にくいURLになってしまいます。

 

http://fujitaiju.com/blog/apple/iphone%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/%E5%A4%AA%E5%AE%85%E9%85%8D%E4%BE%BF%E3%81%AE%E9%80%81%E6%96%99%E3%82%92%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AB%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%82%8Biphone%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/

 

これをhttp://fujitaiju.com/blog/apple/iphone/iphone-apps-okurun/のようなURLに変更するにはブラウザから直接編集しないといけないと思ってたのですが、MarsEditから直接指定できるみたいです。

 

それにはスラッグというものを使います。有効になってない場合はMarsEditのメニューバーから有効にしましょう。

MarsEditスラッグ設定

 

すると、投稿ウィンドウに「Slug」という項目がでます。

ここにパーマリンクにしたい文字列を入力するだけで完了です。

MarsEditスラッグ入力項目

 

するとこのエントリのURLは次のようになり、Slugに入力した文字列になりました。

MarsEditで設定後のパーマリンク

 

今までこれを知らなかったなんてと後悔したのは言うまでもありません。

さすがMarsEdit。いろんなことできてまだ知らない機能がありそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。

WordPressマルチサイト機能の素晴らしさに驚嘆しております@fujitaijuです。

 

WordPressのマルチサイトを導入する前から気になっていたことなのですが、マルチサイトを使った状態でブログエディタMarsEditから正しく認識できるのか?を検証してみました。

 

結論から書いてしまうと、サブドメイン型のマルチサイトであれば正しく認識して、投稿も可能です。

ちなみにサブドメイン型とは以下のようなURL構造を指しています。

  • http://apple.example.com
  • http://mac.example.com
  • http://iphone.example.com

 

WordPressの投稿設定でXML-RPCにチェックを入れさえすればOK。

WordPress投稿設定

 

あとは通常通りMarsEditのサイト追加で、サブドメインを含んだURLを登録すれば問題なく認識されます。

MarsEdit新規追加

 

WordPressのマルチサイトを使っている状態でMarsEditは使えるのか心配している人は問題ありませんのでガシガシ使っていきましょう。

マルチサイト機能はドメインとサーバーは一つで済むので、たくさんサイトを作りたい時はほんと便利ですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

@fujitaijuです。

 

みんな大好きブログエディタMarsEdiのt3.5.1のアップデートで設定値の一部が表示されない、もしくは反映されないというバグがありました(下記画像参照)。

MarsEditバグ修正前

 

その後、3.5.2のアップデートでは修正されませんでしたが、今回の3.5.3のアップデートで修正されておりちゃんと表示されるようになっていました。

MarsEditバグ修正後

 

ちなみに、このバグの修正はApp Storeで買ったものについては本日5月23日に修正されましたが、アプリ作成元で買った場合は5月21日に修正されてます。

MarsEditを起動するたびに設定値が消えてしまってめちゃくちゃ不便だったので一安心です。MarsEditなかったらブログ書けないんで(´・ω`・)

MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥3,450

※アプリ価格は変動することがあるので最新価格はストアでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

いつもブログタイトルを決めるのに10分位かかってしまう@fujitaijuです。

 

みんな大好きMarsEditですが、おそらく多くの人がまずは試用版を使ってみてると思います。

試用版は残念ながらApp Storeでは扱いがなく、作成元からダウンロードしてインストールしなければいけません。

 

でも、試用が終わった後はアプリ管理の面からApp Storeで購入したいという人はわりといると思うんですよね。

MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥3,450

※アプリ価格は変動することがあるので最新価格はストアでご確認ください。

そこでひとつの疑問が。

はたして試用版が入った状態で、App Storeから再度インストールするとどうなるんだろうか?設定が消えたりしないのか?と思いますよね。

結論としては、試用版がインストールされている状態でApp Storeから再度インストールしても、試用版の時の設定は消えませんでした(私の環境では)。

恐らく設定ファイルの場所はどちらも同じ場所にあるのだと思われます。

 

ただし、Applicationフォルダの中に2つのMarsEditが存在することになるので、そこだけ注意が必要です。

MarsEditというフォルダに入ってるほうがApp Storeからインストールした方です。

MarsEdit Applications

 

まぁ、どちらのMarsEditを使っても違いはありません。

恐らくライセンスキーの場所が両方のMarsEditから参照しているところにあるんだと思います。

 

恐らく問題ないと思いますが、あくまで私の環境では大丈夫だったということなので、インストールする時は自己責任でお願いします。

MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥3,450

※アプリ価格は変動することがあるので最新価格はストアでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ