カテゴリ: Webツール

こんにちは@fujitaijuです。

 

ブラウザの画面をワンクリックでリサイズして、レスポンシブにデザインされたサイトの表示を簡単に確認できるブックマークレット「VIEWPORT RESIZER」が便利だったのでご紹介。サイトの表示テストに威力を発揮してくれそうなツールです。

 

リンク先にある「CLICK OR BOOKMARK」というリンクをブラウザにお気に入り登録するだけですぐに使い出すことができます。

Viewport resizer

 

 

VIEWPORT RESIZERの使い方

表示の確認をしたいサイトを開いた状態で、さっき登録したブックマークレットをクリックすると、ブラウザのツールバー直下にVIEWPORT RESIZERのツールバーが出るので、iPhone5やTabletなどの表示を確認したいデバイスを選ぶだけで、下記画像のようにウィンドウを自動的にリサイズしてくれます。

 

横幅や縦幅はドラッグ&ドロップで自由に変更することもできます。

Viewport resizer リサイズ実行画面

 

 

ブックマークレットのカスタマイズ

用意されたブックマークレットではiPhone5やiPad miniなど特定のデバイスしか登録されてませんが、それら以外のデバイスを試したい場合は、デバイスに応じてブックマークレット自体をカスタマイズすることもできます。古今東西のあらゆるデバイスを揃えてくれているので恐らく不自由はしないはずです。

Viewport resizer カスタマイズ

 

 

最後に

あくまで画面の表示サイズを変更するブックマークレットであって、モバイルやスマートフォン表示にするわけではないのでレスポンシブに対応したサイトで使わないと意味はありません。

 

WordPressのレスポンシブ対応のオリジナルテーマ作成とかで威力を発揮してくれそうですね。

↔ Responsive design testing tool – Viewport Resizer – Device simulation tool

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。@fujitaijuです。

 

Dropboxが有料プランの容量を改定するようです。なんとお値段すえ置きで容量が2倍になります!一気に2倍とはDropboxさん思い切ったことやってくれます。さらに500GBの新プランが追加されます。

 

Today we’re happy to announce that our upgrades are getting a huge upgrade! Dropbox Pro now comes in flavors of 100 and 200 GB, but at the price of the original 50 and 100 GB plans.

 

For those of you who need even more space, a brand new 500 GB plan is also joining the posse! If you’re already a Dropbox Pro subscriber, just take a seat and enjoy the fireworks — your Dropbox will supersize itself automatically tonight.

(via:The Dropbox Blog)

 

まだ料金表は改定されていないようですが、こんな感じになると思われます。

Dropbox  新料金

 

この機会に有料プランにアップグレードしてもいいかもと思い始めてきました。(;゚д゚)ゴクリ…

 

Dropbox (Version 1.5.2) App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 (最新価格はStoreで確認してください)
現Ver.の平均評価: (3.5 / 101件の評価)
通算の平均評価: (3.5 / 5,056件の評価)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

@fujitaijuです。

 

マウスでドラッグ&ドロップするだけで静的なHTMLサイト簡単に作れるIMcreatorが凄いです。

簡単なだけでなく、用意されてるテンプレートがセンスよくてすんばらしいですよ。

Free Website Creator IM creator

 

まずは紹介動画をどうぞ。

 

始めるにはトップページのStart Nowからテンプレート、ブランク、自分のサイトの3つのどれからサイトを作るかを選びます。

自分のサイトから作る場合はサインインが必要。

IMcreator Start 1

 

テンプレートはどれもこれもデザインが綺麗でこれそのままつかえるんじゃね?というものばっかり。

左のペインのカテゴリーを選ぶと、右側たくさんのテンプレートがでます。

このテンプレートを選んでカスタマイズしていきます。

IMcreator Template 1

 

これはカスタマイズ画面。

全てマウスだけで操作し、プログラミングは一切なし。

IMcreator Template Customize

 

作成したサイトはIMcreator.com、既存ドメイン、新規ドメインからドメインを選択できるようになってます。

静的サイトを作るには最高のサービスですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

GWも折り返し地点の@fujitaijuです。

 

Googleの一部のサービスに限られますが、データをエクスポートして取得できるのをご存知でしょうか?

Google Takeoutというあまり聞いたことがないツールを使います。

もちろん、Google公式のツールですのでご心配なく。

 

Google Takeoutにアクセス

まずはGoogle Takeoutにアクセスします。

するとこのように↓ダウンロードできるサービスの一覧が表示されます。

Google データエクスポート

Gmailや検索履歴はダウンロードできないようですね。

今は亡きGoogle Buzzのデータも取得できます。

 

ダウンロードしたいデータを選択しダウンロードする

上部のツールバーから「サービスを選択」をクリックします。

Google データエクスポート サービス選択

 

データをダウンロードしたサービスをクリックして選択します(複数選択可)。

↓下記画像では3つのサービスを選択してみました。

Google データエクスポート サービス選択2

「読み込んでいます」とメッセージが出てますが、「アーカイブを作成」ボタンを押します。

Google データエクスポート アーカイブを作成

 

↓するとデータのアーカイブ化が始まります。

データによってはかなり時間がかかるようなので、「準備ができたらメールで通知する」にチェックを入れておくといいかもしれません。

ブラウザの画面を途中で閉じても中断はされないので、再度この画面を開けばダウンロードが可能です。

Google データエクスポート 実行中

サイズやファイル数が大きくないサービスのものでも、アーカイブ化するのにかなり時間がかかるようなので、Picasaのデータなんかはかなり時間がかかりそうな気がします。

 

また、エクスポートデータのファイル形式はHTMLだったりJSONだったりと、サービスの内容によって異なります。

今のところ、この形式は選ぶことができないようです(サービス固定)。

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。

日帰りで実家に帰って疲れまくっている@fujitaijuです。

 

最近はこんな感じ↓でGoogleやFacebook、Twitterのアカウントでログインできるサイトが増えてきましたよね。

Googleアカウントでログイン

 

新規にユーザー登録をしなくて良いのですごく便利で管理もしやすいので私もよく使います。

というかIDやパスワードなどの情報管理が面倒なので、ユーザー登録をさせるサイトは使いたくないくらいです。

 

ただ、アカウントに紐付けたサービスを使わなくなって、紐付けを解除しないままにしている人も多いかと想います。

悪意のあるサイトがGoogleやFacebookから我々の個人情報を盗むことも考えられなくもないので、こまめに不要なサービスからのアクセスを削除した方が無難だと思います。 

 

今回はその紐付けの解除方法を調べてみました。

 

Googleの場合の解除方法

Googleが一番わかりにくいです。

↓まず、Googleアカウントからダッシュボードにログインします。

Googleアカウント

 

「アカウントへのアクセスを許可されたウェブサイト」のリンクを選択します。

Googleアカウントダッシュボード

 

↓不要と判断したサービスの「アクセスを取り消す」リンクを選択します。

Googleアカウントへのアクセス取り消し 1

 

↓するとGoogleアカウントへのアクセスを取消した事を確認できるメッセージが表示されます。

Googleアカウントへのアクセス取り消し完了画面

 

以上で完了です。

 

Facebookの場合の解除方法

Facebookは簡単。

↓トップページ右上のアカウント設定(Account Settings)を選択。

Facebook account settings

 

↓左のバーのAppsを選択。

Facebook General Account Settings

 

↓外したいアプリを一番右にある「×」ボタンで削除!

Facebook App Settings

 

以上で完了です。

 

一回もやったこと無い人は覚えてないアプリとの連携が結構あるはず。

この機会に不要なものは全部取り消ししちゃいましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ