カテゴリ: バリ島

こんにちは。@fujitaijuです。

 

過去のバリ島旅行から定期的に情報を小出しにしていますが、今回はサヌールにあるイタリアンレストラン「Massimo(マッシモ)」を紹介します。

 

 


View Larger Map

 

バリ島なのにイタリアンかよ!と思ったあなた。だまされたと思って一度行ってみるといいです。私はだまされて行きましたが旅行中に3度もリピートしてしまいました。行くなら到着二日後以降がベストですね。

 

バリハイアットを出て南に500mくらい歩いていくと入り口にアイス屋さんが併設されているお店が見えてきます。これがMassimoです。店先はアイス目当ての欧米人がワイワイしてることが多いです。お店はかなり広く壁一面になにやらポスター満載。

バリ島サヌール マッシモ1

 

なんか謎のお通しみたいなのが出てくるんですが(ガドガドのかわり?)、これがまたうまい。何でできてんのよ!という感じ。

バリ島サヌール マッシモ5

 

一番のおすすめはありえないくらい安いピザ!30cm以上あるのに値段は500〜500円とかマジ神です。しかもめちゃウマ!左はマルゲリータで右はジェノベーゼ。ピザ職人が神がかってるので、どんなに混んでてもオーダーしてからすぐ出てきます。

バリ島サヌール マッシモ2

 

こちらは夜に行ったとき撮影したジェノベーゼ。

バリ島サヌール マッシモ6

 

これがそのピザメニュー。

バリ島サヌール マッシモ4

 

 

お決まりのナシゴレン(右画像)。インドネシア料理もちゃんと置いてあります。右はツナのグリルなんですが、真ん中についてるガーリックオイルをつけると超絶うまい。もうとにかくヤバイ。

バリ島サヌール マッシモ3

 

エビのグリル。

バリ島サヌール マッシモ7

 

デザートもうまっしも!

バリ島サヌール マッシモ8

 

奥の方にはエアコンが効く部屋があります。20人くらいしか入れない小さめの部屋です。

バリ島サヌール マッシモ9

 

食後はアイス屋さんでアイス食べるのもいいですよ。これで20,000ルピア。味は絶品。溶ける速さはご愛敬。

バリ島サヌール マッシモ10

 

というわけで、バリ料理が苦手な人や飽きてしまった人は絶対に行った方がいいです。17~18時なら余裕で入れますが、19時を過ぎると満席で入れないので早めに行った方がいいですよ。予約もできるので英語ができるなら事前に予約しておくと確実です。

 

また、WiFiが無料なので店員さんにパスワードさえ聞けばすぐ使えるようになります。とにかくここは最高のお店です。サヌール本当に良いところ。

 

サヌールについてはこちらのエントリもおすすめです。

[太]バリ島のサヌールに行く人に読んで欲しい。スーパーマーケット『Hardy's』レポ。 | Fujitaiju Blog -There is no border in the Internet!-
今回はバリ島のサヌール(Sanur)に行く人にぜひ読んでもらいたいエントリです。 サヌールのバリハイアットなどホテルやお店がひしめくDanau Tamblingan通りにHardy’s(ハーディーズ ...

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

今度エストニアに行ってみたいと思っている@fujitaijuです。

 

旅行雑誌のるるぶについてる予約宅配おみやげのページを見ていてびっくらこいたのですが、販売価格が詐欺じゃないかと思うくらい高いんです。これがそのるるぶの予約宅配のページ。巻末についてます。

るるぶおみやげ6

 

手元にあるのはバリ島2011年バージョンなので、他の国のはどうなのかわかりませんがとにかく高い!物にもよりますが大体3〜10倍くらいの値段がついてます。

 

こんなチョコ一箱200円~300円で売ってるし。。。

るるぶおみやげ7

 

これだって6本で1,500円もしない値段で買えます。

るるぶおみやげ8

 

バリでよく見る猫の置物やキーホルダーもこの有様。キーホルダーは安いとこで買えば200円もしません。

るるぶおみやげ5

 

一番驚愕したのがこれ↓チョコレートとかのパック商品なのですが、50,000円というありえない金額がついてます。私がこの本で見た中で恐らく一番利益率が高い商品ですね。どう見積もっても5,000円出せば余裕で買える量です。バカにしすぎ。

るるぶおみやげ4

 

まぁ、せっかく旅行に行くのにわざわざ事前に日本でお土産を買う人はあまりいないと思いますがもし買おうとしてる人は現地で買うときの値段との差がどれくらいかくらいは知っておいたほうがいいと思います。

 

おみやげで荷物一杯になっちゃうのは嫌だ!という人は利用してもいいと思うんですが、この値段の差を見てそれでも買いたいと思いますか?

 

るるぶ自体は良い雑誌なんですがねぇ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。@fujitaijuです。

 

今回はバリ島のサヌール(Sanur)に行く人にぜひ読んでもらいたいエントリです。

サヌールのバリハイアットなどホテルやお店がひしめくDanau Tamblingan通りにHardy's(ハーディーズ)というスーパーマーケットがあります。場所はココ↓


大きな地図で見る

 

3階建ての結構大きな建物で、1階は食料品、2階は洋服、3階はおみやげが売られています。現地の人が来るというよりは、長期滞在している人が行くスーパーという感じでしょうか。バリ人に聞いたところ「現地の人も使ってるよ」とのことでした。

 

まずはHardy's外観

Danau Tamblingan通り沿いにそれはあります。ずっと先に見える黄色い看板がHardy'sです。

サヌールのハーディーズ1

 

入り口はこんな感じ。暇そうなタクシーがお客を探してます。声をかけられますが無視無視!

サヌールのハーディーズ2

 

Hardy's1階:食料品・日用品売り場

ど〜ん!なんかいかにも外国のスーパーって感じです。長期滞在の外国人用なので店内はかなりキレイです。

サヌールのハーディーズ72

サヌールのハーディーズ73

 

1階の食料品売場は野菜や魚、飲み物、生活用品と生活するのに必要なものは大体は手に入ります。飲み水やコーラなどのジュースは輸入品なので、日本で買うのと同じかそれ以上の値段だったりします。まぁ、これはバリ島ならどこでも同じですね。

サヌールのハーディーズ3

 

現地で獲れる果物はかなり安い。100gで20円から30円くらいですかね。

サヌールのハーディーズ4

 

こういう野菜は意外と高い。

サヌールのハーディーズ041

 

お決まりのビンタンビールも大量にあります。青い方はノンアルコールで半額以下の値段。インドネシアは酒税がめちゃくちゃ高いのです。。。そしてなぜか缶よりも瓶の方が安い不思議な値段設定。冷えてる物もありますが、200ルピアほど余計にかかります(まぁ、日本円で2円くらい)。

サヌールのハーディーズ5

 

インドネシアといえばサンバルソース!1本30円〜60円くらい。ガドガド(レストランで出てくるスナックみたいなやつ)つけて食べると美味しいんですよね〜。でも辛いので注意!

サヌールのハーディーズ042

サンバルソース

 

Hardy's2階・衣服売り場

2階は服が売ってますが、ほとんど人はいません。むしろ現地人の方が多くいます。ここはスルーしました。リゾート的な服を買いたかったら見てみてもいいかも。

サヌールのハーディーズ6

 

Hardy's3階・おみやげ売り場

3階は完全に外国人向けおみやげ売り場になります。バリで売ってるおみやげでここで揃わないものはないと思いますので、おみやげ買うならここで完結できます。値段もそんなに高くありません。ウブドとかのほうがよっぽど高いですよ。

サヌールのハーディーズ7

 

とりあえずなんでもあります。ホコリを被った商品がたくさんあるのもバリクオリティ。

サヌールのハーディーズ79

サヌールのハーディーズ80

サヌールのハーディーズ81

 

おばちゃんにオススメを聞いてるところ。英語は少しなら理解してもらえますが、あちらの話してることは発音が悪すぎて聞き取れません。バリ人はRの発音をやたら舌をまくのでわかりずらい!

サヌールのハーディーズ83

 

なぜか人気がまったくないお面コーナー。小さいものだと50,000ルピアほどで、作りが凝ったものは150,000ルピアくらいします。

サヌールのハーディーズ8

 

バリ絵画コーナー。バリの人の芸術センスはなかなか高い気がします。手先も器用ですしね。

サヌールのハーディーズ189

 

というわけでHardy'sの紹介でした。

蛇足ですが、英語読みだと「ハーディーズ」、インドネシア語読みだと「ハルディーズ」となります。サヌール行ったら行かないともったいないですよ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。@fujitaijuです。

 

3年前からインドネシアのガムランという民族音楽にハマっています。ガムランに明確な定義はないようですが、Wikipediaによると次のような定義になっています。

 

ガムラン(インドネシア語: gamelan) とは、東南アジアのインドネシアで行なわれている大・中・小のさまざまな銅鑼や鍵盤打楽器による合奏の民族音楽の総称である。広義では、インドネシア周辺のマレーシア、フィリピン南部スールー諸島などの地域の類似の音楽をも含める場合がある。 欧米や日本などでは、ガムラン音楽、Gamelan music などとも呼ばれる。

 

とりあえずどんな音楽なのか聴いてみてください。

 

上記動画では青銅製楽器が目立ちますが、私は竹製の木琴(リンディック-Rindik)を使ったガムランが一番好きです。竹でこんなに綺麗な音がでるのか!と驚きます。

 

どうでしょうか?一つの楽器だけしか使っていないのに、とても豊かな音だと思いませんか?それと同時に同じ音楽でも使う楽器が違うだけでここまで印象が変わるのもとてもおもしろい。

 

西洋音楽のように音がキッチリしているのではなく、悪く言えばいい加減な音もガムランの神秘性を出す要因の一つではないかなと思います。このいい加減で不安定さがある音を私の中では「気持ちのいい不協和音」と勝手に読んでます。

 

バリ島に行った際にはCDショップでガムランのCDを買ってみることをおすすめします。大体一枚50,00Rpくらいで売っており、日本で買うよりは断然安いです。私はサヌールのHardy'sというスーパーマーケットに入ってるCD屋さんで買ったことがあります。

ガムランCD7

ガムランCD0

 

たくさんあってどれを買ったらいいか分からない時は店員さんに聞いてみましょう。「I like gamela music. Your recommendation please.」とか言えばオススメを教えてくれますよ。値札が付いてる商品は値引きはないので値切るのは厳禁です。

 

ちなみにこれはHardy'sの外観。タクシー運転手が入り口に群がってます。

サヌールHardy s

 

日本でサクっと買いたいなら以前書いたエントリがありますよでこちらを参考にしてみてください。

[日記]バリのガムランミュージックでヒーリング。オススメCDはコレ! | Fujitaiju Blog -There is no border in the Internet!-
みなさんはバリ島に行ったことはあるでしょうか。自分は3回程行ったことがあるのですが、日本には無い雰囲気と香り、バリヒンドゥーの壮厳さに虜になってしまっています。 で、バリのお土産屋さんとかお店に入る ...

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。@fujitaijuです。

 

リゾートとして昔から日本人に人気のバリ島。私も4回行ってますがいまだに飽きることなく楽しめるすんばらしい場所でハマリにハマってます。

 

最近はMiFiや海外パケットし放題のようなサービスが出てきて、スマートフォンやノートPCを持って行って調べ物したりGPSを使って地図を確認できるようになり良い時代に生まれたなと正直思います。

 

コンセントの形と電源プラグ

となってくるとやはり気になるのは電源周りですよね。日本のコンセントとはプラグの形や電圧が違うので、電化製品をそのまま持っていっても使えません。インドネシア本土は行ったことがないのでわかりませんが、バリ島の多くのホテルはこのような形(Cタイプ)です。

インドネシアバリ島電源事情0

 

これに日本のプラグを合わせるにはアダプターが必要になります。Amazonで安く買えるので買ってしまったほうがいいです。これを日本のプラグ(Aタイプ)の先端に合体させて使います(右画像)。

インドネシアバリ島電源事情10

 

ちなみに海外で使えるモバイルルーターMiFiをレンタルすると、多くの国で使える可変式アダプター(下記画像)がついてくるので別途アダプターを購入する必要はありませんが、電化製品をたくさん持っていく人は安いので買ってしまったほうがいいと思います。

インドネシアバリ島電源事情1

 

一番注意したい電圧

最も気をつけたいのは電圧。日本は100Vですが、バリ島は240Vです。なので、ACアダプタに変圧機能がない場合は変圧器が必要になります。しかし、最近のACアダプタ(特にスマートフォンやノートPC、髭剃り)は100V〜240Vの電圧に対応しているものが多いので、変圧器が必要になることは稀だと思います。

左:MacBook AirのACアダプタ 右:eneloopのACアダプタ。どちらも100V〜240Vに対応している。

インドネシアバリ島電源事情11

 

私はいつもeneloop、iPhone、MacBook、髭剃りを持っていきますが、全てACアダプタに変圧機能が備わっているので、変圧器を持っていったことはありません。下記画像はMacBook AirのACアダプタをコンセントに差し込んでるものです。ACアダプタに変圧機能がついてるのでそのまま使えています。

インドネシアバリ島電源事情2

 

まとめ

というわけで、バリ島ではプラグの変換アダプタさえあれば大体の場合事足りてしまいます。仮に変圧器が必要な場合でも大型ホテルであれば貸し出ししてくれるところがほとんどですので、旅行前にホテルや旅行代理店に確認してみてもいいと思いますよ。

 

なんか聞きたいことやわからないことがありましたらコメント欄に書いてくれれば分かる範囲でお答えしますので遠慮なくどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ