カテゴリ: 買い物

今年もあとわずか。

どうもこんにちは@fujitaijuです。

 

2011年から続けている「買ってよかったものシリーズ」。今年もやっていきたいと思います。

 

第一位 iPad Air 64GB

 iPadは第一世代の超重いやつしかつかったことが無かったので、Airの軽さに驚愕し買ってしまいました。本当はiPad mini Retinaを買う予定だったんですが、2つを同時に持ってみて「重さ変わんねーじゃん!」ということでAirに。

 

主に自炊した本を読んだりRSS消化したり、Kindle読んだりに使ってます。

IPad Air

 

第二位 THERMOS 真空断熱ケータイマグ

 会社にウォーターサーバーがあるので、それ用に。ネットでも評判が高かったですが、実際使ってみてその保温性には驚きました。真夏の朝に氷と水入れて、夕方までその氷が残ってるとか凄すぎでしょ。ねぇ?

 

軽いし、細身でスタイリッシュだし、大容量だしで文句なしの逸品です。

THERMOS 真空断熱ケータイマグ

 

第三位 LIHITLAB バッグインバッグ

 収納ポケットが少ない通勤用バッグの欠点を補うべく買った品。費用対効果は抜群。収納が少なく、いつも物が散乱していたバッグがメチャクチャ綺麗になりました。ポケットや収納の少ないバッグを使ってて困っている人は買って損はしないですよ。

 

サイズA4とA5の2種類、色は橙、茶、黄緑、黒の4色から選べます。

LIHITLAB バッグインバッグ A4 A7554 9

 

第四位 iPhone5S

 指紋認証すげぇ便利。だけどそれ以外はiPhone5から変わってない印象。iPhone5のスリープボタンが効かなくなったのを機に買いました。

IPhone5s

 

第五位が モンスターハンター4

半年近く発売延期してようやく今年の9月に出てハマりまくったゲーム。MHP2G時代の難易度が戻ってきて嬉しい半面、どうやってもソロでクリアできないクエストが多いのがちょっと残念。オンラインで友達とワイワイが基本なんでしょうけど、ボッチの自分には少し厳しい難易度でした。

モンスターハンター4

 

第六位 PS VITA

FF10がリマスターされて出るということで買ってしまったモノ。とにかくグラフィックがキレイでNintendo 3DSは本当にクソだと想った。解像度は220ppiと、Retinaに近いものを誇ります。そりゃキレーだわな。 

PS VITA

 

まとめ

iPhoneもiPadも最新型を買ってしまったので、2014年は買うものがないなーと思いつつ、新しいのでたら買っちゃうんだろうなーと思いつつ年を越したいと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

物欲の塊、@fujitaijuです。

 

去年の年末に「2011年に心から買って良かったと思ったもの」と称して、買って良かったものを公開していましたので今年もやろうと思います。ちなみに去年1位だったMacBook Airは売ってしまってもうないというこの事実ッ!

 

それではいってみましょー。

 

第1位 iPhone5 64GB

iPhone4を2年以上使い続けていたので、iPhone5のサクサクとした速さと軽さに驚愕したのを覚えています。容量も最大の64GBを買ったので音楽もアプリも入れ放題!今や生活に欠かせないものとなってます。

 

[太]iPhone5がようやく到着したので開封!サクサク過ぎてiPhone4を投げ捨てたくなったわ! | Fujitaiju Blog -There is no border in the Internet!-
9月22日午前指定で予約していたiPhone5が時間とおりに到着!アクティベーションとデータの移行を終わらせたので、かなり出遅れではありますが早速開封レポートしていきたいと思います。 ...

 

 

第2位 MacBook Pro Retina 15インチ

HDDのiMacに嫌気がさしてつい先日購入。SSDの速さとRetinaディスプレイの虜になりました。「Retinaの画面に慣れたら非Retinaは耐えられない 」という格言が身にしみる逸品。昨年購入したMacBook Airを売るキッカケにもなりました。

MacBook Pro Retina

 

 

第3位 iPad mini 64GB

外出先での読書用にと思って購入したけど、自宅でも絶賛活躍中。非Retinaなのがとても残念でしたが、RSSの消化や自炊本の読書端末として毎日使っています。来年Retinaバージョンが出るかもとの情報があるので、出たら恐らく買っちゃうと思います。

 

[太]iPad miniとスマートカバーが届いたので恒例の開封の儀を執り行いました。 | Fujitaiju Blog -There is no border in the Internet!-
今日はいよいよiPad miniの発売日!銀座を始めAppleストアでは恒例の祭りが始まっていたようですが、私はオンラインストアで予約済みだったので自宅で待機。運悪く外出している時にヤマトのお兄さんが ...

 

 

第4位 Kindle PaperWhite

こちらも外出先の読書用端末として購入しました。今までにiPadやKindleアプリで電子書籍はいくつも読んでましたが、 Kindle PaperWhiteは今までの読書の概念を覆す素晴らしい端末でした。iPad miniなどのタブレットに比べて目が疲れにくいような気がします。

 

[太]Kindle PaperWhiteレビュー。これは読書という概念をひっくり返す最高の体験だ! | Fujitaiju Blog -There is no border in the Internet!-
ついに我が家にもKindle Paperwhite のWi-Fi版がやってきました。第二世代Kindleを米国Amazonから個人輸入して以来、二代目のKindleです。しかも今回は日本のサービスに対 ...

 

第5位 APPLE AirMac Extremeベースステーション MD031J/A

7年近く使ったバッファローの無線ルーターが壊れたのを機に購入。WiFiの速度は大幅に向上するし、TimeMachineでMacのバックアップがとれるようになるしと言うことなしの製品でした。結構熱をもつので夏がちょっとだけ心配です。

 

[太]自宅の無線LANをAirMac Extremeにして回線速度UP&ハードディスク共有と良いことづくめ! | Fujitaiju Blog -There is no border in the Internet!-
先日、2005年から使っていたバッファローの無線LANルーターがイカレてしまい、良い機会だったのでAppleのAirMac Extremeを購入しました。 ...

 

 

まとめ

てゆーかよく考えてみると、今回紹介した5つのアイテムの内4つがApple製品という。。。恐るべしApple洗脳。そして国内メーカーが作ったものは皆無。日本\(^o^)/オワタ

 

というわけで2012年も散財の年となりましたので、2013年も恐らく同じように散財の年となることでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

@fujitaijuです。

 

本日2012年12月25日で32歳となってしまいました。

 

親から「誕生日プレゼントで欲しいものは?」と聞かれたので「G-SHOCKが欲しい」と言ったらあっさりOKを貰ったので本日Amazonで注文。朝頼んで夜届くお急ぎ便は素晴らしい。宅配便屋さんには感謝です。

 

買ってもらったのはCASIOのG-SHOCK GW-7900B-1JF

ちなみに自分は時計マニアでもG-SHOCKマニアでもありません。丈夫でゴムバンドの時計を選んでたら必然的にコレになりました。ゴムバンドにしたのは金属アレルギーでメタルバンドの時計はつけられないためです(;・∀・)

 

G SHOCK GW 7900B 1JF 4

 

 

中学〜高校の時に欲しくてたまらなかったG-SHOCK。オッサンになった今でもやっぱり男心をくすぐるゴツイデザインが最高ですね。しかもタフネス。

G SHOCK GW 7900B 1JF 2

 

 

背景が黒で文字が白なので、夜は若干見にくいですが下記のようにバックライトも使えるので特に問題にならず。しかもタフソーラーという電池を使わない仕組みなので電池交換が必要ありません。ズボラな自分にはピッタリ。もちろん20気圧までの生活防水つき。

G SHOCK GW 7900B 1JF 1

 

腕が太いのでこのくらいゴツイ時計が合うのかも。Amazonのレビューでは重さが少し気になると書いていた人がいたけど、自分的には全然気になりませんね。むしろ前使っていた金属製時計よりはるかに軽いです。

G SHOCK GW 7900B 1JF 3

 

 

評価もかなり良いようで、CASIO G-SHOCKのフラッグシップモデルみたいな位置づけな感じですが、時計にそこまでこだわりがないのであれば、値段もそんなに高くはないのでオススメです。ちなみに本体は大きく、女性がつけるには無理があるのでベイビーGとかにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは@fujitaijuです。

 

キーボードやマウスを使う時に机に肘や腕がゴリゴリあたって嫌な思いをしたことは誰にでもあるはず。とりわけ私もPCの前にいる時間は人よりも長いので、やはりその辺の快適さは求めてしまいます。

 

そこで見つけたのがエレコムの「pgel EXハンドレスト」。他のハンドレストやアームレスト系商品が1,000円しないところ、1,300円(メーカー希望は2,520円)という高さ。しかも赤ちゃんのほっぺのような触感というじゃありませんか!というわけであかちゃんのほっぺに惹かれて購入。

 

素材の触感を確かめられるようにサンプルが右下についてるので、店頭で買う場合は確かめてから買うことができます。

エレコム pgel EX ハンドレスト25

 

 

表面は柔らかい革のような感じです。スルスルしていて肌触りは最高。

エレコム pgel EX ハンドレスト26

 

 

赤ちゃんのほっぺとまではいきませんが、ぷにぷに具合は最高級です。

エレコム pgel EX ハンドレスト28

 

 

裏は滑りにくい構造になっています。この手の商品にはよくある感じですね。

エレコム pgel EX ハンドレスト29

 

 

腕をのせるとこんな漢字になります。私は腕が太いので小さく見えますが、普通の人なら十分な大きさです。

エレコム pgel EX ハンドレスト27

 

 

付属していたサンプルを切ってみました。中には透明なゲル状の物質が入っています。仮に破けたとしても流れ出るという感じではないですね。グミが柔らかくなった感じだと思えばいいです。

 

エレコム pgel EX ハンドレスト30

エレコム pgel EX ハンドレスト31

 

 

両腕を置くために実は2個購入しました(笑)水洗いやアルコールで拭くことができるようなので清潔感も保たれて結構良い商品だと思います。

エレコム pgel EX ハンドレスト32

 

by カエレバ
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは@fujitaijuです。

 

アメリカではiPhone5のような革新的なデバイスが出る一方で、日本ではそれを上回る電化製品が数多く発表されています。今日はそんな電化製品を厳選して集めてみました。

 

 

シャープ プラズマクラスターイオン発生装置 MX-PC12

私が今一番注目している電化製品はこれ。プリンタに装着することで、コピーをとりながらプラズマクラスターイオンを浴びまくれるという革新的な装置。

 

これさえあれば社畜の皆さんも定時で家に帰れるはず。そう、シャープならね。

シャーププラズマクラスターイオン発生装置

(画像:SHARP)

 

Panasonic スマートフォンで洗剤・柔軟剤の設定ができる洗濯乾燥機 NA-VX8200L/R

最近はスマートフォンちゅーもんがはやとるのか!なら今度出す洗濯機にもそれを搭載せい!というお上からの命令が下ったかのような洗濯機。

Panasonic スマートフォン洗濯機 本体

(画像:Panasonic)

 

なんとスマートフォン(Androidのみ)を使って洗剤・柔軟剤の設定や、最適な洗濯コースを設定できるというスグレモノ。スティーブ・ジョブズも本当に真っ青!さすが電化製品分野で世界をリードする日本は違います。

Panasonic スマートフォン洗濯機

 

 

Panasonic ナノイーでお部屋をキレイにしてくれるテレビ VIERA CF5

またまた世界的企業Panasonicの革新的な製品。なんとテレビからナノイーが放出され、お部屋のダニやカビ、花粉などを抑制してくれる優れもの。

 

これで花粉症ともオサラバ!やったねたえちゃん!

Panasonic VIERA ナノイー

(画像:Panasonic)

 

 

Panasonic 外出先からでもスマートフォンで電源OFFできちゃうエアコン CS-X403C2

Panasonicはほんと目の付け所が違いますね。エアコンの電源を外出先から操作できてしまうという。タイマーとは一体なんだったのか(電源ON機能は安全基準を満たさないため除外されたようです)。

Panasonic CS X403C2S

(画像:Panasonic

 

 

最後に

Panasonicはどうやらスマートフォンと電化製品をどうしても融合したいようです。その考えはいいと思うのですが、発想が斜め上を行き過ぎてます。

 

これらの電化製品、みなさんなら多少高くても付加価値と割りきって買うことはできますか?日本の電機メーカーにはもっと考えて欲しいもんです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ