カテゴリ: iPadアプリ

スクリーンショットをiPhoneやiPadの画面にハメ込んだ画像を作りたいなら「Screenshot Maker Pro」がオススメだ。理由はただ一つ。これ一つで最新のiPhone5sやiPhone5c、iPad、iPad mini、はてはMacbook、iMacなど50種類以上のフレームに対応してくれるからだ。

 

Screenshot Maker Pro 1.2(無料)
カテゴリ: ユーティリティ, 写真/ビデオ
価格: 無料(最新価格はApp Storeで確認してください)

 

対応しているフレームは以下の通り。iOSデバイスだけでなく、Android端末もサポートしているところもポイント。

iPhone5S Space Gray
iPhone5S White
iPhone5S Gold
iPhone5S 3/4 Space Gray (iOS6-)
iPhone5S 3/4 White (iOS6-)
iPhone5S 3/4 Gold (iOS6-)
iPhone5C Blue
iPhone5C Red
iPhone5C Yellow
iPhone5C Green
iPhone5C White
iPhone5C 3D Blue (iOS6-)
iPhone5C 3D Red (iOS6-)
iPhone5C 3D Yellow (iOS6-)
iPhone5C 3D Green (iOS6-)
iPhone5C 3D White (iOS6-)
iPhone4S
iPhone4S White
iPhone4S Landscape
iPhone4S Landscape White
iPhone4S Gravity (iOS6-)
iPhone5
iPhone5 White
iPhone5 Landscape
iPhone5 Landscape White
iPhone5 3D (iOS6-)
iPhone5 3D White (iOS6-)
iPhone5 3/4 (iOS6-)
iPhone5 3/4 White (iOS6-)
iPhone5 Flat
iPhone5 Flat White
iPhone5 Gravity (iOS6-)
iPad
iPad Landscape
iPad 3/4 Right (iOS6-)
iPad 3/4 Left (iOS6-)
iPad mini
iPad mini White
iPad mini Landscape
iPad mini Landscape White
MacBook Pro
MacBook Pro 90 Left (iOS6-)
MacBook Pro 90 Right (iOS6-)
MacBook Pro 3/4 Left (iOS6-)
MacBook Pro 3/4 Right (iOS6-)
iMac
iMac Right (iOS6-)
iMac Left (iOS6-)
Nexus S
Xperia X10
Windows Phone
HTC Titan
Galaxy S III
Galaxy S III White
など

 

機種だけでなく、様々なフレームにも対応している。

Screenshot Maker Pro5

 

Screenshot Maker Pro6

 

 

画像を選択するだけで以下のような画像が簡単に作れてしまう。

Screenshot Maker Pro1

 

Screenshot Maker Pro2

 

Screenshot Maker Pro3

 

注意点としては無料版だと1日に2つまでしか画像を保存できないこと。アプリ内課金で300円を支払えば保存無制限&広告非表示にすることができる。ブログに美しいスクリーンショットを載せたいのならこの「Screenshot Maker Pro」が断然オススメだ。

 

Screenshot Maker Pro 1.2(無料)
カテゴリ: ユーティリティ, 写真/ビデオ
価格: 無料(最新価格はApp Storeで確認してください)

このエントリーをはてなブックマークに追加

本投稿はiOSアプリであるPressSyncのiPad版からのテスト投稿です。

画像を貼り付けてみます。

今回使ったアプリはこちら。iPhoneでもiPadでも使えるユニバーサルアプリになっています。

PressSync - WordPress Blogging App 1.2.4(無料)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
価格: 無料(最新価格はApp Storeで確認してください)


機能制限なしの有料版もあります。

PressSync Pro - WordPress Blogging App 1.2.4(¥500) via PressSync
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは@fujitaijuです。

 

素晴らしいUIで一時期一斉を風靡したクローズドソーシャルのPathがiPadにも対応しました。今まではiPhoneのみでしたが、これでiPadとiPad miniで使うことができるようになります。

Path iPad対応1

 

 

ポートレートモードだとタイムラインと通知画面が1画面で見ることが可能です。iPhone版では切り替えが必要でした。

Path iPad対応2

 

 

ランドスケープモードだとアップロードした画像が並びます。タイムラインを見ることはできません。

Path iPad対応3

 

まとめ

PathはiPhoneに最適化されたようなUIだったので、iPadバージョンが出なかったのは特別不思議には思いませんでしたが、iPad miniの登場によって方針が変わったのかもしれません。現にiPad miniで使ってみたところ特に違和感無く使うことが出来ました。逆に9.7インチのiPadでは使いにくかったです。

 

iPad miniの登場で新たなアプリ市場が生まれそうな気がしますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ