こんにちは@fujitaijuです。

 

Amazonが日本の電子書籍市場に参入してからあと2ヶ月ほどでちょうど一年、このタイミングで新型のKindle PaperWhiteを出してきました。発売は10月22日で既に予約が始まっています

 

Kindle PaperWhite

 

サイズや解像度など見た目の部分への変更点はないですが、目に見えない部分にいくつか改良点が見られます。目立つ昨日としては以下のとおり。

 

  1. ストレージサイズが2GB→4GBへと倍増。
  2. 現行モデルとくらべて高コントラストのディスプレイ。
  3. 新しいプロセッサーにより25%速くなり、ページ送りがスムーズに。
  4. 読んでるページを開いたまま、ページや章ごとにプレビューできるPage Flip機能。
  5. 辞書とWikipediaの統合で調べ物が簡単に。
  6. 単語帳を作って学習することが可能に。

 

価格は9,980円と現行モデルよりも2,000円ほど高いですが、11月30日までに購入することで1,980円分のクーポンがついてくるので、実質現行モデルと同じ値段で買うことが可能になっています。

 

私は現行モデルでも十分満足しているので、今回は見送ることになりそうですが、プロセッサーが新しくなったことに依るページ送りの高速化は気になるところですね。現行モデルでの唯一の不満点はページ送りのノロさなので、これがどれだけ改善されているか見ものです。