2013年04月

うちではコーヒーを豆で買ってくる。

買ってきたコーヒー豆はミルで挽いて淹れる。

挽いた豆の香りはとても格別。

ブラックで飲む時もあれば、ホイップした牛乳もいれるときもある。

同じ豆と水の量なのに、なぜか日によって苦かったり、バツグンに美味しかったりする。

たぶん体調の良し悪して味覚が変わっているんだと思う。

だからコーヒーが美味しいと、不思議と体調も良くなるような気になってくる。

そんなコーヒー大好きな自分がコーヒーを飲み出したのは社会人になってから。

大学の友人が缶コーヒーをブラックで飲むのを見てて、よくそんなものが飲めるなと関心すらしていた。

人間の味覚なんて、きっかけさえあればコロって変わってしまうもんだなと思った。

そういえば、ビールを好きになったのもコーヒーのそれと似てる。

味覚と一緒で、人間、きっかけ次第で簡単に変われるし、逆に簡単に変われないもんだなぁと最近思った。

おしまい。

コーヒー
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

最近、電子書籍しか買っていない@fujitaijuです。

 

カスタマーサービスの悪さや、蔵書数の水増し問題など、色々面白い問題を提供してくれている楽天のkoboちゃんですが、ついにiOS版アプリがリリースされました。

楽天kobo (電子ブック/電子書籍・コミック) 5.10(無料)
カテゴリ: ブック, エンターテインメント
価格: 無料(最新価格はApp Storeで確認してください)

 

今まで良いとこなしのkoboだったので、正直アプリにも期待していなかったんですが、使ってみると意外や意外かなり良いアプリになっていたので驚きました。

 

フォントサイズやフォントの変更、背景の色や明るさの変更はKindleアプリでも可能ですが、選択の幅がkoboの方が広いです。ページめくりのエフェクトの有り無しも選択が可能。

IOS koboアプリ0

 

現在読んでいる本についてのデータを表示できます。同じ本をどれだけの人が読んで、いいね!をしているのかとか、ハイライトしたのかがわかるようになっています。

IOS koboアプリ3

 

本棚は「読書中」、「読了」、「プレビュー」などにわけて表示させることができます。本棚を追加してフォルダ分けのようなこともできるようになっています(Kindleで言うコレクション機能)。また、本棚の背景は10種類から選択可能で、本に挟むしおりも8種類から選べるようになっており、こういうちょっとした演出がニクいです。

IOS koboアプリ4

 

現在読んでいる本の進捗率や、読書時間などの各種データを確認できたり、読書していくことで獲得できるバッジ機能も目を引くところです。読書する事が楽しくなるように配慮して作られていると感じました。

IOS koboアプリ7

 

上記の画像は全てiPadのものですが、iPhoneにおいても全ての機能が同じように使えるようになっていて使い勝手はかなり良いですね。

 

ライバルであろうKindleのiOSアプリと比較しても、koboの方が使いやすくユーザー目線で作られていると思います。まぁAmazon的にはKindle端末で読んでもらいたいからiOSアプリにはあまりチカラを入れていないのかもしれません。

 

こう言っちゃ失礼かもしれませんが、あの「楽天」が作ったアプリとは思えない良い出来栄えだと思います。今までは電子書籍買うのはAmazon一択でしたが、これからはkoboも選択肢の一つとして出てきたと思います。

 

青空文庫などの無料本もかなりかなりあるので、楽天だからと毛嫌いせずに一度試して見ることをオススメします。

楽天kobo (電子ブック/電子書籍・コミック) 5.10(無料)
カテゴリ: ブック, エンターテインメント
価格: 無料(最新価格はApp Storeで確認してください)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは@fujitaijuです。

 

語学関係の素晴らしいiOSアプリを多く出している物書堂さんより発売中の「コウビルド英英辞典(米語版)」「コウビルド英英和辞典(米語版)」のが5月16日までの期間限定でそれぞれ2,200円→1,100円、1,800円→900円と半額セールを実施中です。

 

コウビルド英英辞典(米語版) 1.2(¥1,100)
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 教育
価格: ¥1,100(最新価格はApp Storeで確認してください)

ss1 ss2

 

コウビルド英英和辞典(米語版) 1.2(¥900)
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 教育
価格: ¥900(最新価格はApp Storeで確認してください)

ss1 ss2

 

iPadでも使えるユニバーサルアプリとなっており、同じく物書堂より出ているウィズダム英和・和英辞典 2との連携も可能になっています。私はリリースセールの時に半額で購入しましたが、2つ足して2,000円は充分すぎるほどの価値があります。

 

特に英語を勉強している人にとっては英英辞典としてはもちろん、細かい単語のニュアンスや例文辞典としても活用できます。基本的に「英英和」の方は「英英」に和訳がついたもので、内容は同じものになっています。

 

半額のうちにぜひどうぞ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは@fujitaijuです。

 

私はコロコロTwitterクライアントを変えることもあって、今までにたくさんのTwitterアプリを試して来ました。

 

その中でもこれはおすすめできる!というTwitterクライアントを10個厳選してみたので、今使っているアプリに飽きてしまった人はぜひぜひ参考にしてみてください。

 

Twitterクライアント比較

 

Twitterrific(250円)

最近大幅な更新がされて劇的に使いやすくなった。美しいデザインと使いやすいUIが特徴。リストの切り替えが少し面倒くさいのが難点。デザイン重視で使いたいなら超オススメ。

 

ダークテーマとライトカラーでテーマを選べたり、フォントを7種類から選べたり、フォントサイズの変更、画像のインライン表示に対応。タイムラインを更新する時のアニメーションがお気に入り。今の私のメインクライアントになってます。

 

参考:[太]Twitterrificで"あるツイート"をすると8ビット風隠しフォントが使えるようになる!

Twitterrific 5 for Twitter 5.2(¥250)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, エンターテインメント
価格: ¥250(最新価格はApp Storeで確認してください)

ss1 ss2

 

Tweetbot(250円)

私のメインクライアント(だった)。他のクライアントが出る度に浮気するけど結局Tweetbotに戻ってきてしまう。デザイン面、機能面ともに完璧で非の打ち所がない。全部入りなのに使いやすい最高峰のアプリ。Twitterクライアントで迷っていて、有料でも構わないなら迷わずこれをオススメします。

Tweetbot ― 個性派Twitterクライアント (for iPhone) 2.7.3(¥250)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
価格: ¥250(最新価格はApp Storeで確認してください)

ss1 ss2

 

TheWorld(無料)

UIがヤバイ。TheWorldというアプリ名の通り、独自の世界感を持つアプリ。Timelineやmention、リストや設定などほぼ全ての画面をフリックでサクサク切り替えていけたり、フワッと消えるように画面遷移するのが特徴。

 

読み込が爆速で画像のインライン表示にも対応してるのも嬉しいところ。また用意されている3つのテーマ以外にも、カスタムテーマを作れるようになってる。これは新時代のTwitterクライアントになること間違いなし。まさに全部入り。

 

その独自性ゆえ、使いにくいと感じる人もいるかもしれない。更新は頻繁に行われており、常に機能改善されています。

参考:[太]新世代のiPhone用Twitterクライアント「TheWorld」が神アプリ!他のアプリをぶっちぎっててヤバイ。

TheWorld for iOS 1.9.5(無料)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, エンターテインメント
価格: 無料(最新価格はApp Storeで確認してください)

ss1 ss2

 

Slices(450円)

日本ではあまり知られていないTwitterクライアント。Tweetbotよりも高機能で、恐らくTwitterクライアントの中では一番できることが多い。それ故、使い方に慣れるまで少し大変かもしれない。逆に、慣れるとクセになるクライアント。

 

私がダウンロードした時は無料でしたが、Twitterの規約変更に伴い、有料となってしまったのは残念。

Slices for Twitter FREE 1.8(¥450)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
価格: ¥450(最新価格はApp Storeで確認してください)

ss1 ss2

 

Janetter(無料)

Tweetbotのタイムライン移動が超絶便利になったバージョンみたいな感じ。動作も軽快でとにかくサクサク動く。既読にしたり、更新したりする時の独特のUIも特徴。無料版は広告が入り、登録できるアカウントは3つまでだが、制限のない有料版は600円とちょっと高め。

 

その他の特徴として、シングルタップやダブルタップ等に操作を割り当てることができたり、テーマやフォントサイズの変更、引用フォーマットの変更など、カスタマイズ性は高い。

Janetter for Twitter 1.5.1(無料)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
価格: 無料(最新価格はApp Storeで確認してください)

ss1 ss2

 

Tweetlogix(170円)

Twitter本来の機能としては並み程度で、昔ながらのデザインを持つクライアント。リストの切り替えはスムーズ。

 

そしてやはりTweetlogixの一番の特徴はテーマを自作できること。リンクやテキスト、背景、メンションの色など12箇所の色を自由に設定できるので、自分だけのクライアントを作ることが可能。

Tweetlogix for Twitter 2.1(¥170)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥170(最新価格はApp Storeで確認してください)

ss1 ss2

 

TweetList(無料)

名前の通りリスト機能が非常に強力なクライアント。横へのフリックでリストをスイスイ切り替えていけるので、移動がとてもスムーズにできます。

 

JanetterやTheWorldのような新しい世代のアプリが出てしまった今では、どうしても旧世代感が拭えない。

TweetList for Twitter 3.5.1(無料)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
価格: 無料(最新価格はApp Storeで確認してください)

ss1 ss2

 

Twittelator(無料)

結構斬新でUIとデザインで使っていて気持ちがいいが、機能的には並み。左右フリックでリストを切り替えられるのは便利だが、上記に上げてるクライアントと比べるとどうしても見劣りする。無料版は広告が表示され、広告なしのPro版(450円)もあり。

Twittelator 5.3.2(無料)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
価格: 無料(最新価格はApp Storeで確認してください)

ss1 ss2

 

ついっぷる(無料)

タイムラインを更新した時の効果音がすごく(・∀・)イイ!!それ以外に特徴はないかも(笑)NECビッグローブが作っている割にはなかなか良いクライアント。昔ながらのTwitterクライアントを求める人向けかもしれない。

 

ついっぷる for iPhone 4.2.2(無料)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
価格: 無料(最新価格はApp Storeで確認してください)

ss1 ss2

 

BlackBird(無料)

フォローせずにこっそりタイムラインを見ることが出来るクライアント。「見る専用」なのでツイートはできない点に注意。デザインはなかなかで、使っていて小気味いい。テーマを7種類から選べたり、細かい設定が可能で意外に高機能。タイムラインに広告が表示されてしまうのが難点(有料版やアドオンは今のところ無し)。

 

昔はTwitterのアカウントすら必要なかったが、APIの仕様変更によりアカウントは必須になった。

BlackBird 1.3.1(無料)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, エンターテインメント
価格: 無料(最新価格はApp Storeで確認してください)

ss1 ss2

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

Twitterのヘビーユーザーもそうでない人も、たまにはクライアントアプリを変えてみるのもいいかもしれません。この記事で新たなホーム画面入りアプリが見つかると非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは@fujitaijuです。

 

今年の1月くらいから英語の多読を始めて、洋書を買う機会が多くなっています。いつもはAmazonで買ってしまうんですが、Amazonで扱っていなかったり中身を見て買いたいときは店頭に出向くしかありません。

 

洋書の蔵書数で有名なところといえば、新宿紀伊國屋書店が有名でまさに圧巻ですが、都下に住んでる自分には少し遠くて行くのがかったるい。そこで便利なのが吉祥寺のコピスに入っているジュンク堂書店です。

 

新宿紀伊國屋書店の洋書コーナーに比べると半分以下の規模で、どうしても見劣りしてしまいますがメジャーな本を買うのであれば、まず揃っています。洋書のコーナーは下記画像の棚を2つと少し使っている程度ですが地方の本屋と考えると充分な満足の行く品揃えです。

コピス吉祥寺 ジュンク堂書店3

 

多読に人気なMagic Tree Houseシリーズや、A to Z Mysteriesシリーズも全巻揃ってました。

コピス吉祥寺 ジュンク堂書店1

 

ロアルド・ダールやルイス・サッカーも揃ってます。

コピス吉祥寺 ジュンク堂書店2

 

代表的な作品にはTOEICのスコアが明記されていて、自分のレベルでもよめるかどうかの判断ができます。ただ、少し甘目に設定されているような感じがしました(ハリーポッターの原著は600点レベルでは到底読めないでしょう)。

コピス吉祥寺 ジュンク堂書店4

 

日本文学の翻訳版もおいてあります。写真には無いですが村上春樹の品揃えが豊富でした。太宰の「人間失格」って「No Longer Human」て訳すんですね。

コピス吉祥寺 ジュンク堂書店5

 

その他にも(お客さんがいて写真を撮れなかったのですが)、Oxford BookwormsシリーズやPenguin ReadersシリーズなどのGraded Readerも新宿紀伊國屋に負けないくらいの品揃えで、十分満足いくものでした。

 

中央線、西武池袋線、西武新宿線沿線に住んでいる方で、洋書を買いたい人には結構使える本屋だと思います。都心まで出るのが嫌な人にオススメです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ